マイコンテンツ
朝日新聞 天声人語・社説

ここから本文エリア

朝日新聞 天声人語・社説
月額300円(税抜)

記事本文をお読みいただくには、ご購読手続きが必要です。

朝日新聞デジタル有料会員の方、または朝日新聞デジタルselectベーシックパックを
購読中の方は、ログインするだけでご利用いただけます。

ご購入申し込み ログインする

朝日新聞デジタルselectベーシックパック(月額500円・税抜)を購読する方はこちら


朝日新聞デジタルのご購読は、下記よりお申し込みいただけます。

朝日新聞デジタルのお申し込みはこちら
社説
詳細をみる
12/03Up!
OPEC減産 脱石油を冷静、着実に
 石油輸出国機構(OPEC)が8年ぶりに原油の減産に合意した。この2年間で大幅に値下がりした原油価格を押し上げる狙いがある。  OPECに加盟してい…………
12/03Up!
北朝鮮制裁 日米韓の結束再確認を
 北朝鮮の危うい行動をまず止めるには、根気強く、国際社会の圧力と関与を織り交ぜた対処を続けるほかに道はない。  その柱の一つである国連安保理の制裁決…………
12/02Up!
カジノ法案 危うい賭博への暴走
 カジノを解禁する統合型リゾート(IR)推進法案の審議が衆院内閣委員会で進んでいる。  朝日新聞は社説でカジノ解禁に反対し、ギャンブル依存症をはじめ…………
天声人語
詳細をみる
12/03Up!
刺す言葉 包む言葉
 12月ともなれば、各国で年間の新語・流行語の人気投票やランク発表が盛んになる。たとえばお隣、中国で今年流行した言葉に「喫土」がある。直訳では「土を…………
12/02Up!
カジノが狂わせるもの
 何年か前、出張先の米ラスベガスでカジノをのぞいた。ものは試しとバカラ台に座って驚いた。単純なトランプゲームながら一度の賭け金が最低25ドル(約28…………
12/01Up!
貫一お宮はDVか
 日本近代文学で最も有名な男女の別れと言えば、尾崎紅葉(こうよう)著『金色夜叉(こんじきやしゃ)』の貫一とお宮だろうか。「来年の今月今夜になったなら…………
ひと
詳細をみる
12/02Up!
ビール会社を営み、パンクロック的起業論を著した英国人 ジェームズ・ワットさん
 「俺たち消費者は、無自覚に大量生産品のマズいビールを飲まされている」。20歳でクラフトビールの世界に開眼し、約5年後の2007年、英国スコットラン…………
12/01Up!
ネット運営の中核を担う国際NPOの新理事 前村昌紀さん
 「インターネットのお世話係」。中2の長女と小3の長男に、自分の仕事をそう説明している。  11月に、ネット運営の中核を担う国際NPO「ICANN(…………
11/30Up!
釜石から大阪の公募校長に転身し、「てんでんこ」を伝える 紺野仁司さん
 今春、岩手県釜石市の釜石小学校の校長を最後に定年退職。東日本大震災の被災体験を阪神大震災の地にも伝えようと、大阪府の校長公募に手をあげ、交野市立岩…………