マイコンテンツ
朝日新聞 天声人語・社説

ここから本文エリア

朝日新聞 天声人語・社説
月額300円(税抜)

記事本文をお読みいただくには、ご購読手続きが必要です。

朝日新聞デジタル有料会員の方、または朝日新聞デジタルselectベーシックパックを
購読中の方は、ログインするだけでご利用いただけます。

ご購入申し込み ログインする

朝日新聞デジタルselectベーシックパック(月額500円・税抜)を購読する方はこちら


朝日新聞デジタルのご購読は、下記よりお申し込みいただけます。

朝日新聞デジタルのお申し込みはこちら
社説
詳細をみる
03/29Up!
安倍政権の激走 「いま」と「わたし」の大冒険
 走る、曲がる、止まる。  これは自動車の基本性能だが、政治におきかえてみても、この三つのバランスは重要だ。  「この国会に求められていることは、単…………
03/28Up!
不平等な一票 正統性が問われている
 いまの国会に、戦後の平和主義を転換したり、憲法を変える論議を提起したりする正統性があるといえるのか。  新たな是正策を検討しているとはいえ、国会の…………
03/28Up!
JR事故裁判 「無罪」が示した課題
 現場カーブで事故が起きる危険性を、3人は具体的に予見できなかった――。  107人が死亡したJR宝塚線脱線事故で、業務上過失致死傷罪で強制起訴され…………
天声人語
詳細をみる
03/29Up!
「千勝千敗」の人生哲学
 将棋の世界で四段と三段は天と地ほど違う。四段に昇段すれば晴れてプロ棋士だが、狭き門を前に俊才がせめぎ合う。演歌も歌ってファンの多い内藤國雄(くにお…………
03/28Up!
御嶽山の噴火から半年
 「大地変動の時代」が始まったと言って過言ではない――。火山学者で京都大教授の鎌田浩毅(ひろき)さんが近刊『地震と火山』でそう書いている。2011年…………
03/27Up!
野球とサッカーの間には
 ファンとは一面、身びいきなものだ。野球ファンは「サッカーはなかなか点が入らない」とぼやき、サッカーファンは「野球の試合は間延びしている」などと不平…………
ひと
詳細をみる
03/27Up!
600を超す施設でライブを開いた書道シンガー 友近890さん
 作務衣姿で歌いながら、特殊な白いマットの上に、水をつけた筆を滑らす。オリジナルソング「信じる道を進めば夢かなう」を歌い終わると、「夢」という力強い…………
03/26Up!
フジテレビの女性アナとして初めて定年退職した 益田由美さん
 1977年、大学の就職課で「リポーター募集」の告知を見てフジテレビの入社試験を受けた。面接に臨んだら、アナウンサーだった。それから37年11カ月。…………
03/25Up!
「勇気ある国際的な女性賞」を受賞した 小酒部さやかさん
 妊娠や出産を理由にした嫌がらせ「マタニティー・ハラスメント」の被害者を支援する取り組みが認められ、今月、米国務省による「勇気ある国際的な女性賞」を…………