マイコンテンツ
朝日新聞 天声人語・社説

ここから本文エリア

朝日新聞 天声人語・社説
月額300円(税抜)

記事本文をお読みいただくには、ご購読手続きが必要です。

朝日新聞デジタル有料会員(フルプラン)の方、または朝日新聞デジタルselectベーシックパックを
購読中の方は、ログインするだけでご利用いただけます。

ご購入申し込み ログインする

朝日新聞デジタルselectベーシックパック(月額500円・税抜)を購読する方はこちら


朝日新聞デジタルのご購読は、下記よりお申し込みいただけます。

朝日新聞デジタルのお申し込みはこちら
社説
詳細をみる
08/19Up!
初の司法取引 定着へ丁寧な説明を
 他人の犯罪の解明に協力する見返りに、自らを不起訴にしたり求刑を軽くしたりしてもらう「司法取引」の第1号だ。  三菱日立パワーシステムズによる発電所…………
08/19Up!
外来生物 適正管理へ模索は続く
 日本への侵入・定着が心配される南米原産のヒアリが、この夏も各地で見つかっている。  多くは中国から来た貨物船のコンテナからだが、今年は成田空港に到…………
08/18Up!
自由な報道 民主主義の存立基盤だ
 社会の中に「敵」をつくり、自分の支持層の歓心をかう。そんな分断の政治が招く破局は、世界史にしばしば現れる。  近年、各地で政治による敵視が目立つの…………
天声人語
詳細をみる
08/19Up!
アレサ・フランクリンさんを悼む
 時代を映し、時代に押し上げられる歌がある。米国の歌手アレサ・フランクリンさんの「リスペクト(敬意)」もそうだった。もともとは男性歌手による曲で「ぼ…………
08/18Up!
社説400本の怒り
 足並みをそろえることを潔しとしない米新聞界では画期的なことだろう。「記者連中は米国民の敵」。飽かず報道機関を論難するトランプ大統領に抗議して批判の…………
08/17Up!
夜空の遠距離恋愛
 今夜、天の川にカササギの橋がかかる。旧暦7月7日、七夕である。国立天文台が、梅雨さなかの新暦ではなく、旧暦で祝おうと呼びかけている日だ。カササギは…………
ひと
詳細をみる
08/17Up!
「ファーストラヴ」で直木賞を受けた 島本理生さん
 芥川賞候補に4回、直木賞候補に2回。「待ち」を重ねて花開いた。記者会見での第一声は「正直、ほっとしました」。  高校在学中、群像新人文学賞の優秀作…………
08/16Up!
生活保護がテーマのドラマを手がけるプロデューサー 米田孝さん
 小学6年生のとき、父親が経営する会社が倒産した。「厳格でかっこつけなおやじ」の涙を見た。後にも先にもその時だけだ。  フジテレビ系で放送中の「健康…………
08/14Up!
アウシュビッツの能を作った元駐日ポーランド大使 ヤドビガ・ロドビッチさん
 ナチスによるホロコースト(ユダヤ人大虐殺)の象徴、アウシュビッツ・ビルケナウ強制収容所を題材に能「鎮魂」を作った。東日本大震災への哀悼の念もこもる…………