マイコンテンツ
朝日新聞 天声人語・社説

ここから本文エリア

朝日新聞 天声人語・社説
月額300円(税抜)

記事本文をお読みいただくには、ご購読手続きが必要です。

朝日新聞デジタル有料会員(フルプラン)の方、または朝日新聞デジタルselectベーシックパックを
購読中の方は、ログインするだけでご利用いただけます。

ご購入申し込み ログインする

朝日新聞デジタルselectベーシックパック(月額500円・税抜)を購読する方はこちら


朝日新聞デジタルのご購読は、下記よりお申し込みいただけます。

朝日新聞デジタルのお申し込みはこちら
社説
詳細をみる
08/17Up!
iPS臨床 「安全」優先で着実に
 新たな医療として確立させるため、安全に関するデータを着実に積み上げることが大切だ。  iPS細胞からつくった神経細胞を、パーキンソン病の患者の脳に…………
08/17Up!
災害と外国人 多言語化をもっと
 災害が起きた時、旅行で日本を訪れたり、仕事や留学で暮らしたりしている外国人の安全をどう確保するか。  都市部や観光地を中心に外国人は増えており、対…………
08/16Up!
戦没者追悼 「深い反省」突きつめて
 終戦記念日のきのう、東京で全国戦没者追悼式が開かれた。来年4月末で退位することが決まっている天皇陛下が、最後の「おことば」を述べた。  30回を数…………
天声人語
詳細をみる
08/17Up!
夜空の遠距離恋愛
 今夜、天の川にカササギの橋がかかる。旧暦7月7日、七夕である。国立天文台が、梅雨さなかの新暦ではなく、旧暦で祝おうと呼びかけている日だ。カササギは…………
08/16Up!
植民地英語の豊かさ
 「アイ・イズ~」(私は~です)。学校の試験でこう書けば間違いなく誤答だろう。一人称なら「アム」が来る。だがノーベル賞作家V・S・ナイポールはこうし…………
08/15Up!
84歳の反戦ツイート
 埼玉県東松山市に住む溝井喜久子さん(84)の毎日の楽しみはツイッターである。庭に咲いた花、日々の食卓、いただきもの――。8年間に投じた「つぶやき」…………
ひと
詳細をみる
08/17Up!
「ファーストラヴ」で直木賞を受けた 島本理生さん
 芥川賞候補に4回、直木賞候補に2回。「待ち」を重ねて花開いた。記者会見での第一声は「正直、ほっとしました」。  高校在学中、群像新人文学賞の優秀作…………
08/16Up!
生活保護がテーマのドラマを手がけるプロデューサー 米田孝さん
 小学6年生のとき、父親が経営する会社が倒産した。「厳格でかっこつけなおやじ」の涙を見た。後にも先にもその時だけだ。  フジテレビ系で放送中の「健康…………
08/14Up!
アウシュビッツの能を作った元駐日ポーランド大使 ヤドビガ・ロドビッチさん
 ナチスによるホロコースト(ユダヤ人大虐殺)の象徴、アウシュビッツ・ビルケナウ強制収容所を題材に能「鎮魂」を作った。東日本大震災への哀悼の念もこもる…………