マイコンテンツ
朝日新聞 天声人語・社説

ここから本文エリア

朝日新聞 天声人語・社説
月額300円(税抜)

記事本文をお読みいただくには、ご購読手続きが必要です。

朝日新聞デジタル有料会員(フルプラン)の方、または朝日新聞デジタルselectベーシックパックを
購読中の方は、ログインするだけでご利用いただけます。

ご購入申し込み ログインする

朝日新聞デジタルselectベーシックパック(月額500円・税抜)を購読する方はこちら


朝日新聞デジタルのご購読は、下記よりお申し込みいただけます。

朝日新聞デジタルのお申し込みはこちら
社説
詳細をみる
09/26Up!
衆院選 大義なき解散 「首相の姿勢」こそ争点だ
 安倍首相が衆院の解散を表明した。10月10日公示、22日投開票で行われる方向の衆院選の最大の「争点」は何か。  民主主義の根幹である国会の議論を軽…………
09/25Up!
金融政策 出口への備えを急げ
 3人並んで歩いてきたが、1人は向きを変えて帰り道につき、もう1人も折り返す支度を始めた。残るは1人。しかもゴールは遠のくばかりで、帰路の段取りもは…………
09/25Up!
公文書管理 法の原点に立ち返れ
 公の文書をどう管理し、国民に対する説明責任を果たすか。近づく衆院選でも、しっかり議論すべきテーマである。  政府が先ごろ管理方法の見直し策を示した…………
天声人語
詳細をみる
09/26Up!
山中の賊 心中の賊
 江戸後期、天保の飢饉(ききん)に苦しむ民衆とともに蜂起した大塩平八郎は書画に銘を残した。〈山中(さんちゅう)の賊を破るは易(やす)く心中(しんちゅ…………
09/25Up!
月曜は心臓にやさしく
 「月曜日は嫌い」「月曜日は嫌い」――。1970年代末のヒット曲「哀愁のマンデイ」のサビの部分である。ある月曜の朝、米国で乱射事件を起こした16歳少…………
09/24Up!
北のコスモス園から
 「今年は綺麗(きれい)なコスモスを見て頂くことが出来ません」。オホーツク海に近い北海道遠軽(えんがる)町のコスモス園でお詫(わ)びの貼り紙を何枚も…………
ひと
詳細をみる
09/25Up!
先端技術で貧困児童を救うユニセフの専門家 クリストファー・ファビアンさん
 国連児童基金(ユニセフ)のアイデアマンだ。アフリカ南東部マラウイで、ドローンの人道利用の実証実験を進めている。交通インフラが整っていない同国で、山…………
09/25Up!
熊本で文芸誌を発行し書店を営む 田尻久子さん
 熊本市の繁華街に近い古びたビルに、「橙(だいだい)書店」という小さな看板。2階にあがると、木の色が基調の落ち着いた空間が広がる。エッセーや小説、詩…………
09/25Up!
「超細密画」で異世界を描く作家 池田学さん
 先端幅1ミリのペンとカラーインクで、1日に描き進められるのは10センチ四方。壮大なスケールの自然の中に人や人工物を細かく描き込み、異世界の光景を現…………