マイコンテンツ
朝日新聞 天声人語・社説

ここから本文エリア

朝日新聞 天声人語・社説
月額300円(税抜)

記事本文をお読みいただくには、ご購読手続きが必要です。

朝日新聞デジタル有料会員(フルプラン)の方、または朝日新聞デジタルselectベーシックパックを
購読中の方は、ログインするだけでご利用いただけます。

ご購入申し込み ログインする

朝日新聞デジタルselectベーシックパック(月額500円・税抜)を購読する方はこちら


朝日新聞デジタルのご購読は、下記よりお申し込みいただけます。

朝日新聞デジタルのお申し込みはこちら
社説
詳細をみる
04/26Up!
大相撲の伝統 「女人禁制」を解くとき
 日本相撲協会は週末の28日、「土俵と女性について」を議題に臨時の理事会を開く。  急病人の救命にあたっていた女性看護師に土俵から降りるよう求め、後…………
04/26Up!
研究と成果 前のめりを戒めよ
 「常識をくつがえし、産業や社会に大きな変革をもたらす」  こんなうたい文句を掲げ、安倍政権のもと4年前に鳴り物入りで始まった研究開発制度で、根拠が…………
04/25Up!
福田次官辞任 「女性が輝く」の惨状
 財務省の福田淳一事務次官の辞任が、閣議で承認された。  しかし、本人も財務省も、テレビ朝日の女性社員へのセクハラを認めたわけではない。  次官は不…………
天声人語
詳細をみる
04/26Up!
シャボン玉飛んだ
 江戸後期の日本に石鹸(せっけん)を量産する技術はなかった。近代的な手法で石鹸製造に初めて挑んだのは、蘭学者の宇田川榕菴(うだがわようあん)である。…………
04/25Up!
鉄人衣笠さんの哲学
 ヤマ場で主軸打者が三振すればファンはむろん怒る。ため息もつく。だがカープの衣笠祥雄選手の三振は違った。むしろ球場が沸く。「衣笠なら仕方がない」。赤…………
04/24Up!
遅咲きの大輪
 法律の勉強に身が入らない。好きな文学を読みふけり、成績表には「不可」もある。昭和29(1954)年春、のちに作家となる東大法学部生、加藤廣(ひろし…………
ひと
詳細をみる
04/25Up!
国立映画アーカイブの初代館長に就いた 岡島尚志さん
 映画の収集、復元、保存そして活用をする国立美術館「国立映画アーカイブ」が東京・京橋に開館し、その初代館長に就いた。「日本に映画が渡来して120年余…………
04/24Up!
神社合祀の研究で南方熊楠賞を受賞した宗教学者 櫻井治男さん
 名もなき氏神を祀(まつ)る小さな神社の歴史や住民との関係を長年、調べてきた。特に明治政府が国民の精神的統合を目的に進めた神社合祀(ごうし)(整理)…………
04/23Up!
モルディブで気候変動に取り組む国連職員 野田章子さん
 4階オフィスの窓を開けると青い海が一面に広がる。でも、「緊張感のある毎日ですよ」。インド洋の島国モルディブに駐在する国連機関のまとめ役。政府高官や…………