マイコンテンツ
朝日新聞 天声人語・社説

ここから本文エリア

朝日新聞 天声人語・社説
月額300円(税抜)

記事本文をお読みいただくには、ご購読手続きが必要です。

朝日新聞デジタル有料会員(フルプラン)の方、または朝日新聞デジタルselectベーシックパックを
購読中の方は、ログインするだけでご利用いただけます。

ご購入申し込み ログインする

朝日新聞デジタルselectベーシックパック(月額500円・税抜)を購読する方はこちら


朝日新聞デジタルのご購読は、下記よりお申し込みいただけます。

朝日新聞デジタルのお申し込みはこちら
社説
詳細をみる
12/12Up!
核なき世界へ 日本の登場、待たれている
 核兵器を使う、作る、持つ。そのすべてを法的に禁じる核兵器禁止条約の採択を推進した国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN〈アイキャン〉)…………
12/10Up!
幼保無償化 待機の解消を優先せよ
 家計に余裕のある人まで負担をなくすことより、真に支援が必要な人を支え、認可施設に入りたくても入れない状況をなくす方が先ではないか。  安倍政権が子…………
12/10Up!
服務宣誓発言 政治家として心得違い
 政治家の役割について、改めて考えさせられる出来事だ。  自衛隊出身の佐藤正久外務副大臣(自民党)が5日の参院外交防衛委員会で、副大臣の就任にあたっ…………
天声人語
詳細をみる
12/12Up!
大リーグの二刀流
 米大リーグの本塁打王として名をはせたベーブ・ルースは、もともと投手だった。打者との「二刀流」となったのは、第1次世界大戦ゆえである。チームの有力選…………
12/10Up!
レイテ沖海底に眠る
 魚たちがたわむれ、貝や藻に覆われた艦内から、73年前の爆撃音や叫び声が遠く聞こえる。米軍に撃沈された旧日本軍の戦艦山城(やましろ)と扶桑(ふそう)…………
12/09Up!
八幡さまの目の前で
 江戸情緒の残る参道を抜け、大鳥居をくぐると「立入禁止 警視庁」という黄色の規制線が目を射る。東京都江東区の富岡八幡宮では周辺の辻々に警官が立ち、境…………
ひと
詳細をみる
12/12Up!
難民選手団を経てUNHCRの親善大使になった ユスラ・マルディニさん
 リオデジャネイロ五輪で初めて結成された難民選手団。その競泳選手として世界の舞台に羽ばたいたことがきっかけで、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)…………
12/11Up!
美しいハンドメイドの本を届ける出版社を営む ギータ・ウォルフさん
 インド南部のチェンナイで小さな出版社「タラブックス」を営む。設立は1994年。当時、インドの児童書は西洋のものばかり。「子どもに読ませたい本がない…………
12/08Up!
児童養護施設の子どもとコンサートを続ける大衆演劇役者 門戸竜二さん
 「人様から拍手をもらって力をいただいてきた。子どもたちにもそれを味わってもらいたい」  2010年から毎夏、自らが育った児童養護施設「岸和田学園」…………