マイコンテンツ
朝日新聞 天声人語・社説

ここから本文エリア

社説

朝日新聞の朝刊に掲載される「社説」で最新の時事を読む

このコーナーでは、朝日新聞の朝刊に掲載される「社説」を過去3カ月分閲覧できます。

朝日新聞 天声人語・社説
月額300円(税抜)

記事本文をお読みいただくには、ご購読手続きが必要です。

朝日新聞デジタル有料会員の方、または朝日新聞デジタルselectベーシックパックを
購読中の方は、ログインするだけでご利用いただけます。

ご購入申し込み ログインする

朝日新聞デジタルselectベーシックパック(月額500円・税抜)を購読する方はこちら


朝日新聞デジタルのご購読は、下記よりお申し込みいただけます。

朝日新聞デジタルのお申し込みはこちら

社説 記事一覧

参院選挙改革 大きな汚点を残した (2015/07/29)
  鳥取と島根、徳島と高知をそれぞれ「合区」するなどして、参院の定数を「10増10減」する改正公職選挙法が成立した。都道府県単位の選挙区が統合されるのは、参院選が…………全文>>
「違憲」法案 軽視された法的安定性 (2015/07/29)
  安全保障関連法案をめぐり、安倍首相の側近で法案作成にあたった礒崎陽輔首相補佐官の発言が、波紋を広げている。  「考えないといけないのは、我が国を守るために必要…………全文>>
安保法案、参院審議 危機に立つ政治への信頼 (2015/07/28)
  新たな安全保障関連法案が、きのう参院で審議入りした。  衆院の法案審議は無残な結果に終わった。  集団的自衛権の行使をどんな場合に認めるのか、法案の核心である…………全文>>
核燃料サイクル 計画は白紙に戻すべきだ (2015/07/27)
  8キロで原爆が作れるとされるプルトニウムは、国際社会がいま、最も神経をとがらせる物質の一つだ。それを日本は47・8トン(昨年末時点)保有している。前年より0・…………全文>>
全国学力調査 大阪は目的外に使うな (2015/07/26)
  教育のあり方は地域ごとに多様であっていい。でも、これは容認するわけにいかない。  毎年春の全国学力調査(今年は3教科)の結果を、大阪府教委が高校入試の内申評価…………全文>>
政権と決め方 基盤崩す「結論ありき」 (2015/07/26)
  仏つくって魂入れず。  安倍政権下での物事の決まり方を見ていると、見てくれは立派だが魂の入っていないうつろな仏が、ごろごろと転がっているような印象を受ける。 …………全文>>
予算編成 まずは抜け道をふさげ (2015/07/25)
  いったん予算を絞ったように見せても、様々な「抜け道」を通じて結局は膨らみ、財政を悪化させていく。  国の予算編成は、その繰り返しだったと言っても過言ではない。…………全文>>
鶴見さん逝く 個々の行動に宿る理念 (2015/07/25)
  安倍政権が安全保障関連法案を強行に推し進め、戦後日本が歩んできた道筋を大きく変えようとしている夏に、鶴見俊輔さんが世を去った。93歳だった。  リベラルな立場…………全文>>
中国ガス田 不信の連鎖に陥るな (2015/07/24)
  中国が、東シナ海の日本と中国の中間線近くの中国側海域でガス田開発を進めている。日本政府は13年6月以降に12基の施設を確認したとして、それを含む計16基の写真…………全文>>
「違憲」法制 与党議員こそ街に出よ (2015/07/24)
  自民、公明の与党が採決を強行し、安全保障関連法案が衆院を通過してから1週間。  「国民は忘れる」。安倍政権周辺の目算はどうやらはずれ、全国各地でデモが活発化し…………全文>>
TPP交渉 日本がまとめ役に (2015/07/23)
  環太平洋経済連携協定(TPP)は、参加12カ国による大詰めの交渉が近く米国で始まる。前半は各国の首席交渉官が、後半は担当大臣が一堂に会し、今月末までの日程で積…………全文>>
世界遺産 迫る危機に目を向けて (2015/07/23)
  この夏も、雄大な自然や古代へのロマンを求めて「世界遺産」を訪ねる人がいるだろう。家族や友人らとの思い出をつくりつつ、存亡の危機にひんする遺産が世界に少なくない…………全文>>
防衛白書 法制を急ぐ必要はない (2015/07/22)
  国民の納得がえられないままで、安全保障関連法案の採決を強行する切迫性があったのか。きのう閣議報告された15年版の防衛白書を読むと、改めてそんな疑問を禁じえない…………全文>>
東芝不正会計 実効ある企業統治を (2015/07/22)
  株式や投資信託を購入している人はもちろん、年金制度などを通じて国民の多くが広く企業に投資し、活動を支えている。  その判断材料となる企業決算が正確なものであっ…………全文>>