マイコンテンツ
朝日新聞 天声人語・社説

ここから本文エリア

社説

朝日新聞の朝刊に掲載される「社説」で最新の時事を読む

このコーナーでは、朝日新聞の朝刊に掲載される「社説」を過去3カ月分閲覧できます。

朝日新聞 天声人語・社説
月額300円(税抜)

記事本文をお読みいただくには、ご購読手続きが必要です。

朝日新聞デジタル有料会員の方、または朝日新聞デジタルselectベーシックパックを
購読中の方は、ログインするだけでご利用いただけます。

ご購入申し込み ログインする

朝日新聞デジタルselectベーシックパック(月額500円・税抜)を購読する方はこちら


朝日新聞デジタルのご購読は、下記よりお申し込みいただけます。

朝日新聞デジタルのお申し込みはこちら

社説 記事一覧

今村復興相の辞任 おごる政権、見過ごせぬ (2017/04/27)
  「まだ東北で、あっちの方だったから良かった」。東日本大震災をめぐり、こう語った今村雅弘復興相が辞任した。  関連死を含め2万2千人近い犠牲者が出た現実が目に入…………全文>>
辺野古埋め立て強行 「対話なき強権」の果てに (2017/04/26)
  米軍普天間飛行場の移設先、名護市辺野古沿岸できのう、政府が護岸工事に着手した。  沖縄県や多くの県民の反対を押し切っての強行である。  従来の陸上工事や海上の…………全文>>
仏大統領選挙 国際協調の針路を問え (2017/04/25)
  国際社会と協調して繁栄を目指すのか。それとも自国第一主義を掲げて国を閉じるのか。  フランス大統領選挙は、グローバル化時代の国の針路を問う選択になりそうだ。 …………全文>>
銀行ローン 過剰融資に踏み込むな (2017/04/25)
  銀行が無担保で個人にお金を貸す「カードローン」が急増している。返しきれないような過剰融資を防ぐため、銀行と金融庁は実態の把握を急ぎ、実効的な対策をとるべきだ。…………全文>>
大学スポーツ 改革に求められる視点 (2017/04/24)
  大学スポーツの振興を図る取り組みが始まっている。だが打ち出された施策は性急に過ぎ、身の丈にあったものとも思えない。足元の課題を地道に解決していく姿勢が大切だ。…………全文>>
公文書管理 抜け道許さぬ見直しを (2017/04/24)
  「健全な民主主義の根幹を支える国民共有の知的資源として、主権者である国民が主体的に利用し得るもの」  2011年に施行された公文書管理法は、公文書についてこう…………全文>>
北朝鮮とテロ 人権無視を看過できぬ (2017/04/23)
  北朝鮮による人権無視が続いている。テロ国家呼ばわりされるのも自業自得だろう。  ティラーソン米国務長官が、北朝鮮について、テロ支援国家の再指定を検討しているこ…………全文>>
遺留金 地域に生かす仕組みを (2017/04/23)
  眠らせたままにせず、地域社会のために生かす方策を考えたい。身寄りのない人が他界した時に所持していたが、引き取り手がなく、自治体が保管している現金のことだ。  …………全文>>
退位報告書 政権への忠実が際立つ (2017/04/22)
  天皇退位の是非やそのあり方などを検討してきた有識者会議が、最終報告をまとめた。  「国民の総意」づくりに向けた骨太の論議を期待した。だが任命権者である安倍政権…………全文>>
「共謀罪」審議 数の力を乱用するな (2017/04/22)
  「これは重大な問題なので、局長から答弁をさせます」  40年近く前に、当時の防衛庁長官がそんな答弁をした。同じような光景が衆院法務委員会で展開されている。  …………全文>>
仏大統領選挙 EUの意義尊ぶ選択を (2017/04/21)
  国境の壁を取り払い、人や物の往来を盛んにすることで平和と繁栄を築く――。2度の大戦を経て欧州が始めた壮大な実験が、試練に直面している。  23日に投票されるフ…………全文>>
ゲノム編集 ルール作り、国主導で (2017/04/21)
  遺伝子を狙ったとおりに改変する「ゲノム編集技術」をヒトの受精卵に使う研究をめぐり、菅官房長官が記者会見で「国として責任ある関与をすべきと考えている」と述べた。…………全文>>
退位の政府案 国会の軽視が過ぎる (2017/04/20)
  憲法は国会を「国権の最高機関」と定める。その国会の合意をないがしろにする行いだ。  天皇陛下の退位を実現するために、政府が検討している特例法の骨子案が明らかに…………全文>>
衆院選区割り 十分な周知が必要だ (2017/04/20)
  政府の衆院選挙区画定審議会が、小選挙区の区割り見直し案を安倍首相に勧告した。  青森、岩手、三重、奈良、熊本、鹿児島の6県の小選挙区を一つずつ減らすのをはじめ…………全文>>