マイコンテンツ
朝日新聞 天声人語・社説

ここから本文エリア

社説

朝日新聞の朝刊に掲載される「社説」で最新の時事を読む

このコーナーでは、朝日新聞の朝刊に掲載される「社説」を過去3カ月分閲覧できます。

朝日新聞 天声人語・社説
月額300円(税抜)

記事本文をお読みいただくには、ご購読手続きが必要です。

朝日新聞デジタル有料会員の方、または朝日新聞デジタルselectベーシックパックを
購読中の方は、ログインするだけでご利用いただけます。

ご購入申し込み ログインする

朝日新聞デジタルselectベーシックパック(月額500円・税抜)を購読する方はこちら


朝日新聞デジタルのご購読は、下記よりお申し込みいただけます。

朝日新聞デジタルのお申し込みはこちら

社説 記事一覧

障害者雇用 水増し不正の根絶を (2018/10/24)
  中央省庁が障害者の雇用数を水増ししていた問題で、第三者委員会の検証報告や地方自治体の自主点検結果が公表された。  国の行政機関での不正事例は3700人分に上る…………全文>>
休眠預金活用 NPOの懸念に応えよ (2018/10/24)
  金融機関の口座のうち10年以上出し入れがない休眠預金を、さまざまな社会課題に取り組む民間団体の活動に役立てる――。この新たな試みの開始まで1年となった。  議…………全文>>
核軍縮の破棄 歴史に逆行する愚行 (2018/10/23)
  核戦争の恐怖と隣りあわせに暮らした冷戦時代に時計の針を戻すつもりなのか。トランプ米大統領が、核戦力を縛る条約の一つを捨てる決定をした。  INFと呼ばれる中距…………全文>>
気象予報士 地域防災に技能生かせ (2018/10/23)
  天気予報を民間で出せるようにして広く役立てよう。そんな狙いで気象予報士の資格が導入されて来年で25年になる。  合格者は累計で1万人を超えた。だが、せっかくの…………全文>>
日中平和友好 40年 主体的外交を練る契機に (2018/10/22)
  さきの大戦と中国の革命を経て、日中両国が国交を正常化したのは1972年だった。両国間の恒久的な平和友好を明記した条約が結ばれたのは、それから6年後の78年であ…………全文>>
明治150年 議論重んじた先人たち (2018/10/21)
  明治維新150年を祝う式典が、あさって東京で開かれる。  明治の精神に学び、更に飛躍する国へ――。政府がかかげるキャッチフレーズだ。  いま「明治」に学ぶべき…………全文>>
風力発電 洋上活用に環境整備を (2018/10/21)
  日本で再生可能エネルギーが主力電源となるためには、太陽光に比べて立ち遅れている風力発電の大幅拡大が必須だ。  山林が多く海に囲まれた日本では、風力で主流の「陸…………全文>>
プラごみ戦略 「大国」に見合う対策を (2018/10/20)
  プラスチックごみを、どう減らしていくか。その鍵を握るプラスチック資源循環戦略の素案を環境省がまとめた。  2030年までにレジ袋やストローといった使い捨てプラ…………全文>>
殺人ロボット 出現を許していいか (2018/10/20)
  人工知能(AI)を備え、人間の介在なしに標的を定め、攻撃する。SF映画に出てくるような、そんな兵器が現実に使われる時代が来るかもしれない。議論を急ぎ、開発・配…………全文>>
免震装置不正 徹底的な解明を急げ (2018/10/19)
  安全を守るための装置の品質に、長年にわたる不正があった。衝撃は大きい。  油圧機器大手のKYBが免震・制振装置の検査データを改ざんしていたと公表した。免震装置…………全文>>
医学部の入試 情報公開で再発防止を (2018/10/19)
  医学部の不適切な入試の実態が次々と明らかになっている。  東京医科大の不正を受けて文部科学省が全国81大学の医学部医学科を調べたところ、他にも女子受験生の合格…………全文>>
辺野古移設 民意顧みぬ国の傲慢 (2018/10/18)
  先月末の沖縄県知事選で示された民意を無視し、新知事との対話の土台を崩すことになる。容認できない。  沖縄の米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設について、防衛…………全文>>
消えた記者 世界の言論が危うい (2018/10/18)
  言論の自由は最も基本的な人権の一つである。権力からの圧力や暴力によって脅かされることは断じて認められない。  サウジアラビア政府を批判してきた記者が行方不明に…………全文>>
太陽光の停止 電力捨てない工夫を (2018/10/17)
  資源が乏しい日本で、すぐ使える自然のエネルギーを捨ててしまうのは、何とももったいない。最大限活用する方法を考えることが重要だ。  九州電力が、太陽光発電の一部…………全文>>