マイコンテンツ
朝日新聞 天声人語・社説

ここから本文エリア

社説

朝日新聞の朝刊に掲載される「社説」で最新の時事を読む

このコーナーでは、朝日新聞の朝刊に掲載される「社説」を過去3カ月分閲覧できます。

朝日新聞 天声人語・社説
月額300円(税抜)

記事本文をお読みいただくには、ご購読手続きが必要です。

朝日新聞デジタル有料会員の方、または朝日新聞デジタルselectベーシックパックを
購読中の方は、ログインするだけでご利用いただけます。

ご購入申し込み ログインする

朝日新聞デジタルselectベーシックパック(月額500円・税抜)を購読する方はこちら


朝日新聞デジタルのご購読は、下記よりお申し込みいただけます。

朝日新聞デジタルのお申し込みはこちら

社説 記事一覧

憲法70年 公務員はだれのために (2017/06/25)
  公務員はだれのために働いているのか。そう嘆かざるをえないできごとが相次いでいる。  安倍首相の妻昭恵氏が名誉校長としてかかわった森友学園への国有地売却で、財務…………全文>>
都議選告示 どの視点で投票するか (2017/06/24)
  東京都議選が告示された。  有権者は日本の人口の1割にあたる1100万人。「首都」の選挙であると同時に、旧態依然の体質を引きずる巨大な「地方議会」の選挙でもあ…………全文>>
中国ネット法 言論封じる異常な統制 (2017/06/24)
  ネット空間はだれもが自由に情報をやりとりする場だ。規制は最小限でなくてはならない。  しかし中国政府は、そう考えていないようだ。今月、「インターネット安全法」…………全文>>
臨時国会要求 安倍内閣は憲法に従え (2017/06/23)
  憲法に従う。その当たり前のことを、安倍内閣が実行できるかどうかが問われている。  民進、共産など野党がきのう、憲法53条に基づき臨時国会の召集を要求した。  …………全文>>
沖縄慰霊の日 遺骨が映す戦争の実相 (2017/06/23)
  沖縄はきょう、先の大戦で亡くなった人たちを悼む「慰霊の日」を迎える。  米軍を含めて約20万人が命を落とした。うち一般県民9万4千人の犠牲者とその遺族にとって…………全文>>
天下り調査 これでは実態が見えぬ (2017/06/22)
  文部科学省の組織ぐるみの天下りあっせん問題を受けて、内閣人事局が全府省庁の実態を調べた結果を先週、公表した。  現役職員が就職先を紹介するなど、再就職規制違反…………全文>>
豊洲移転表明 説明不足も甚だしい (2017/06/22)
  全国トップの水産物取引を誇る「東京の台所」の将来像を、小池百合子都知事はいったいどう描いているのか。おとといの記者会見を聞いて、どれほどの人が理解できただろう…………全文>>
加計、森友問題 首相の約束どうなった (2017/06/21)
  「今後、何か指摘があればその都度、真摯(しんし)に説明責任を果たしてまいります」  安倍首相が一昨日の記者会見で語った言葉だ。その国民への約束を果たすべき局面…………全文>>
加計、森友問題 疑惑の全容を解明せよ (2017/06/21)
  大阪の学校法人「森友学園」に対し、大阪地検が強制捜査にのり出した。一昨日の午後7時すぎに始まった家宅捜索は、きのうの朝まで異例の時間帯におこなわれた。  容疑…………全文>>
核禁止条約 政策を転換する契機に (2017/06/20)
  米ニューヨークの国連本部で、核兵器禁止条約をつくる交渉会議が再開した。交渉には100以上の非核保有国が参加しており、来月7日の会期末までに採択される見通しだ。…………全文>>
マクロン政権 おごらず丁寧な改革を (2017/06/20)
  「数」の上にあぐらをかく政治はやがて行き詰まる。手間はかかっても地道に理解を求める努力こそ、改革への正道である。フランスのマクロン大統領は、そう肝に銘じてほし…………全文>>
憲法70年 国民投票は単独が筋だ (2017/06/19)
  安倍首相が提案した憲法改正の2020年施行をめざして、自民党が議論を始めた。  そのなかで、改憲の是非を問う国民投票と衆院選を同日に実施する案が浮上している。…………全文>>
稲田防衛相 閣僚の立場をふまえよ (2017/06/19)
  稲田防衛相が、4月に亡くなった渡部昇一・上智大名誉教授の追悼文を月刊誌に寄せた。  こんな記述がある。  「先生のおっしゃる『東京裁判史観の克服』のためにも固…………全文>>
安倍政権 「議論なき政治」の危機 (2017/06/18)
  通常国会がきょう閉幕する。  150日間の会期を振り返って痛感するのは、民主主義の根幹である国会の議論が空洞化してしまっていることだ。  その責任は、巨大与党…………全文>>