マイコンテンツ
朝日新聞 天声人語・社説

ここから本文エリア

社説

朝日新聞の朝刊に掲載される「社説」で最新の時事を読む

このコーナーでは、朝日新聞の朝刊に掲載される「社説」を過去3カ月分閲覧できます。

朝日新聞 天声人語・社説
月額300円(税抜)

記事本文をお読みいただくには、ご購読手続きが必要です。

朝日新聞デジタル有料会員の方、または朝日新聞デジタルselectベーシックパックを
購読中の方は、ログインするだけでご利用いただけます。

ご購入申し込み ログインする

朝日新聞デジタルselectベーシックパック(月額500円・税抜)を購読する方はこちら


朝日新聞デジタルのご購読は、下記よりお申し込みいただけます。

朝日新聞デジタルのお申し込みはこちら

社説 記事一覧

ガザ紛争 流血拡大を防ぐ収拾を (2014/07/25)
  どの国や地域であれ、人間の安全と財産、権利を守るのが政治の役割のはずだ。  中東のイスラエルとパレスチナとの間で今起きているのは、その逆ではないか。政治の思惑…………全文>>
名簿ビジネス まず業者の登録制から (2014/07/25)
  どんなに事前の対策を講じても、不正や犯罪を100%防ぐことはできない。  利便性と引き換えに、さまざまな個人情報を電子化してやりとりすることが当たり前の社会に…………全文>>
インドネシア 民主主義の深化を (2014/07/24)
  インドネシアの人々は次の大統領にジャカルタ特別州知事のジョコ・ウィドド氏を選んだ。軍出身や政治家一族ではない庶民派大統領である。  スハルト独裁政権が倒れてか…………全文>>
五輪選手強化 足腰鍛える論議こそ (2014/07/24)
  2020年東京五輪の開会式は、きょうからちょうど6年後に開かれる。  日本オリンピック委員会(JOC)は金メダル数世界3位を目標に掲げているが、その足元が揺ら…………全文>>
旅客機撃墜 ロシアに究明の責任 (2014/07/23)
  旅客機への攻撃は断じて許されない。世界の空の安全を保障するためにも、国際社会は原因を徹底追究すべきである。  ウクライナ東部でマレーシア航空機が撃墜された事件…………全文>>
タクシー規制 慎重な制度づくりを (2014/07/23)
  タクシーの過当競争は改善すべきだが、むやみに規制の強化に走りすぎるのもまずい。  タクシー業界への規制を盛り込んだ「タクシー適正化・活性化特別措置法」の改正法…………全文>>
公益法人認定 多様な価値観に立つ (2014/07/22)
  各省庁がばらばらに許可していた旧公益法人は、天下りなど役所と法人の癒着を生み、「業界益」の温床になった。  だから、民間人からなる第三者機関「公益認定等委員会…………全文>>
精神医療改革 あくまでも地域へ (2014/07/22)
  精神疾患で1年以上入院している人が、全国で20万人いる。6万5千人は10年以上の入院だ。入院治療の必要性が低い「社会的入院」も多い。OECD(経済協力開発機構…………全文>>
欧州連合 高い理念を忘れずに (2014/07/21)
  欧州連合(EU)は、欧州の国々を一つに束ねる歴史的な試みを続ける枠組みである。  その首相にあたる「欧州委員長」が11月に交代する。  ルクセンブルク前首相の…………全文>>
記憶遺産 広い視野で地域に光を (2014/07/21)
  富岡製糸場の見学者が急増したり、和食が注目されたり。ユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界遺産、世界無形文化遺産が広く話題を集める。  ユネスコにはもう一つ「…………全文>>
幼児教育 低所得層を優先に (2014/07/20)
  学力だけではなく、貧困対策の面からも、幼稚園や保育所の幼児教育の役割は大きい。  年収360万円未満の家庭の5歳児に限り、幼稚園や保育所を無償にする。文部科学…………全文>>
BRICS銀 国際金融再考の契機に (2014/07/20)
  米国など先進国を中心とした国際金融秩序に対する、異議申し立てと言えるだろう。  BRICS5カ国(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ)の首脳が、途上国…………全文>>
マレー機墜落 紛争激化の果ての悲劇 (2014/07/19)
  悲痛きわまる惨事としか言いようがない。  ウクライナ東部でマレーシア航空機が墜落、乗客乗員298人全員が死亡したとみられる。  周辺では、ウクライナの政府軍と…………全文>>
中国の経済 土地依存脱する改革を (2014/07/19)
  中国の4~6月期の国内総生産が発表された。成長率は7・5%で悪くない。  ただ、先行きが心配だ。問題は、財政も金融も不動産にかかわりすぎている点にある。  こ…………全文>>