マイコンテンツ
朝日新聞 天声人語・社説

ここから本文エリア

社説

朝日新聞の朝刊に掲載される「社説」で最新の時事を読む

このコーナーでは、朝日新聞の朝刊に掲載される「社説」を過去3カ月分閲覧できます。

朝日新聞 天声人語・社説
月額300円(税抜)

記事本文をお読みいただくには、ご購読手続きが必要です。

朝日新聞デジタル有料会員の方、または朝日新聞デジタルselectベーシックパックを
購読中の方は、ログインするだけでご利用いただけます。

ご購入申し込み ログインする

朝日新聞デジタルselectベーシックパック(月額500円・税抜)を購読する方はこちら


朝日新聞デジタルのご購読は、下記よりお申し込みいただけます。

朝日新聞デジタルのお申し込みはこちら

社説 記事一覧

中国と法治 誰のための改革なのか (2014/10/25)
  中国共産党の最高指導機関である中央委員会の第4回全体会議が開かれた。4中全会と呼ばれ、主要テーマは「法にもとづく国家統治」だった。  行政や司法の信頼性を高め…………全文>>
忘れられる権利 ネット空間にルールを (2014/10/25)
  インターネットの検索サイトに自分の名前を入力すると、犯罪とのかかわりを示すかのような検索結果がいつも出てくる。  困った男性の訴えに対し、東京地裁が今月、検索…………全文>>
降格違法判決 妊娠を不利益にしない (2014/10/24)
  妊娠を理由に降格させることは、よほどの事情がない限り、認められない。  最高裁がそう判断した。  広島市内の病院に勤める理学療法士の女性は、就職後10年で管理…………全文>>
大学進学率 地域格差を見つめよ (2014/10/24)
  高校生の大学進学率の差が、都市と地方で広がっている。  朝日新聞の計算によると、最上位の東京(72・5%)と最下位の鹿児島(32・1%)の差が40ポイントあっ…………全文>>
香港の対話 問われる中国の態度 (2014/10/23)
  香港の中心街が学生らに占拠されて、間もなく4週間になろうとしている。  争点である行政長官選挙をめぐり、学生団体と香港政府との直接対話がやっと実現した。  香…………全文>>
認定こども園 減収の不安をなくせ (2014/10/23)
  働く親にとって、保育所は仕事を辞めれば子どもを預けることができず、幼稚園は長時間預けるのが難しい。2006年にできた「認定こども園」なら、親の働き方に関係なく…………全文>>
普天間問題 「運用停止」の空手形 (2014/10/22)
  米政府との調整がつく見通しもないままの約束なら、とんだ空手形と言うほかない。  日本政府がめざす米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の2019年2月までの運用停…………全文>>
道徳の教科化 多様な価値観育つのか (2014/10/22)
  「道徳」が小中学校で子どもたちの学ぶ教科になる。中央教育審議会がきのう、その答申を文部科学相に出した。  これまでは教科外の扱いだったが、早ければ18年度にも…………全文>>
学校のいじめ 粘り強く取り組もう (2014/10/21)
  小中高校の児童生徒の問題行動について、文部科学省が年に一度の調査結果を発表した。  13年度のいじめの認知件数は18万5千件だった。なお多いが、ピークだった1…………全文>>
閣僚同時辞任 首相が招いた異常事態 (2014/10/21)
  2人の閣僚が、有権者への利益供与や寄付を疑われて同時に辞める。極めて異例、いや異常というべき事態である。  安倍首相は「国民に深くおわびする」と頭を下げたが、…………全文>>
カジノ法案 懸念材料が多すぎる (2014/10/20)
  自民、維新、生活の3党が出したIR推進(カジノ解禁)法案が成立するかが今国会の焦点となってきた。  私たちは社説でカジノ解禁に反対してきた。世論調査でも反対が…………全文>>
従業員の発明 報酬切り下げはダメだ (2014/10/20)
  企業の従業員が仕事で生み出した発明(職務発明)に関しては、従業員が特許を受ける権利を持つ。会社に譲り渡す場合は「相当の対価」を請求できる。  そうした現行制度…………全文>>
エボラ出血熱 国内外で態勢強化を (2014/10/19)
  もはや、アフリカの話ではない。欧米の先進国でも感染の広がりが現実味を増してきた。  スペインと米国で、エボラ出血熱患者の治療にあたった看護師らへの二次感染がわ…………全文>>
慰安婦問題 貴重な女性基金の精神 (2014/10/19)
  戦争の時代、日本軍の関与の下で作られた慰安所で性行為を強いられた元慰安婦らに対し、戦後50年を機に国民的な償いを試みたのが「女性のためのアジア平和国民基金(ア…………全文>>