マイコンテンツ
朝日新聞 天声人語・社説

ここから本文エリア

社説

朝日新聞の朝刊に掲載される「社説」で最新の時事を読む

このコーナーでは、朝日新聞の朝刊に掲載される「社説」を過去3カ月分閲覧できます。

朝日新聞 天声人語・社説
月額300円(税抜)

記事本文をお読みいただくには、ご購読手続きが必要です。

朝日新聞デジタル有料会員の方、または朝日新聞デジタルselectベーシックパックを
購読中の方は、ログインするだけでご利用いただけます。

ご購入申し込み ログインする

朝日新聞デジタルselectベーシックパック(月額500円・税抜)を購読する方はこちら


朝日新聞デジタルのご購読は、下記よりお申し込みいただけます。

朝日新聞デジタルのお申し込みはこちら

社説 記事一覧

水俣条約発効 人と環境重視の社会へ (2017/08/20)
  国際的な水銀規制ルールを定めた「水俣条約」が発効した。  熊本県水俣市の工場が水銀を含む廃液を海に流し、周辺住民に深刻な神経障害などを引き起こしたのが水俣病だ…………全文>>
自動車の未来 試される変革への対応 (2017/08/20)
  自動車が「100年に一度」とも言われる大変革の時代を迎えようとしている。  ガソリンなどを燃料とし、20世紀に入って普及したエンジン車への規制を強める動きが世…………全文>>
日米2+2 外交の姿が見えない (2017/08/19)
  軍事の言葉が躍るばかりで、外交の姿が見えない。  北朝鮮情勢が緊迫するなか、日米の外務・防衛担当閣僚会合(2プラス2)が開かれた。  弾道ミサイル発射を繰り返…………全文>>
国際化と司法 権力抑止は置き去りか (2017/08/19)
  国連の国際組織犯罪防止条約への加盟手続きが終了し、今月10日に効力が発生した。  政府が条約を結ぶために必要だと唱え、その主張の当否も含め、各方面から寄せられ…………全文>>
徴用工問題 歴史再燃防ぐ努力こそ (2017/08/18)
  未来志向的な日本との関係を真剣にめざすなら、もっと思慮深い言動に徹するべきだ。  韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領が就任100日を迎えて開かれた、きのうの記…………全文>>
建設現場 新法てこに処遇改善を (2017/08/18)
  大手建設会社でつくる日本建設業連合会は、9月にも残業時間に上限規制を設ける。  建設業界は、政府が3月にまとめた「働き方改革実行計画」に伴う残業時間の上限導入…………全文>>
新専門医制度 「患者本位」を忘れずに (2017/08/17)
  内科や外科、小児科などの「専門医」を育てる新たな研修制度が来年4月に始まる。  国家試験に合格したあと、2年間の初期研修を終えた医師が対象だ。3年程度、研修先…………全文>>
関西3空港 一体運営で浮揚を (2017/08/17)
  神戸市が持つ神戸空港の運営権が、関西、大阪(伊丹)両空港を運営する関西エアポートと、親会社のオリックス、仏バンシ・エアポートの3社連合に売却される。来年4月か…………全文>>
憲法70年 学びの保障、広く早く (2017/08/16)
  多くの人が大学や短大、専門学校で学ぶことにはいかなる意義があり、コストを社会全体でどう分かち合うべきか。そんな議論が活発になっている。  安倍首相が改憲項目の…………全文>>
水産資源 管理強化の具体策急げ (2017/08/16)
  サンマ、カツオ、クロマグロ、ウナギ……。漁業をめぐり、魚が減ったり、不漁が続いたりといったニュースが相次いでいる。原因には魚種によって違いもある。だが、魚介類…………全文>>
72年目の8月15日 色あせぬ歴史の教訓 (2017/08/15)
  あの戦争のころ、世の中はどんな色をしていたのか。  世界のすべてがモノクロームだったようなイメージがある。そう話す若者たちがいる。目にする空襲や戦地の映像はど…………全文>>
水道の将来 50年先を考えよう (2017/08/14)
  暮らしに欠かせない水道の先行きが危ぶまれている。どうやって持続させるか。各地で議論を深める必要がある。  水道は原則として市町村単位で営まれ、給水人口が5千人…………全文>>
東京五輪準備 3年後の笑顔のために (2017/08/14)
  3年後の今ごろ、幕をおろしたばかりの東京五輪を、人々はどんな思いでふり返っているだろうか。  トラブル続きでずいぶん心配したが、何とか結果を残すことができた。…………全文>>
エネルギー基本計画 「脱原発」土台に再構築を (2017/08/13)
  電気や熱などのエネルギーをどう使い、まかなっていくか。その大枠を示す国のエネルギー基本計画について、経済産業省が見直し論議を始めた。  世耕弘成経産相は「基本…………全文>>