マイコンテンツ
朝日新聞 天声人語・社説

ここから本文エリア

社説

朝日新聞の朝刊に掲載される「社説」で最新の時事を読む

このコーナーでは、朝日新聞の朝刊に掲載される「社説」を過去3カ月分閲覧できます。

朝日新聞 天声人語・社説
月額300円(税抜)

記事本文をお読みいただくには、ご購読手続きが必要です。

朝日新聞デジタル有料会員の方、または朝日新聞デジタルselectベーシックパックを
購読中の方は、ログインするだけでご利用いただけます。

ご購入申し込み ログインする

朝日新聞デジタルselectベーシックパック(月額500円・税抜)を購読する方はこちら


朝日新聞デジタルのご購読は、下記よりお申し込みいただけます。

朝日新聞デジタルのお申し込みはこちら

社説 記事一覧

大飯原発 不安がぬぐえていない (2017/02/23)
  関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)が新規制基準に適合する、との審査書案を原子力規制委員会がまとめた。  大飯3、4号機は、福井地裁が14年に運転を差…………全文>>
クロマグロ 大消費国の責任果たせ (2017/02/23)
  太平洋クロマグロの保護と管理が正念場を迎えている。絶滅危惧種に指定されるほど減った海の幸の回復に向け、大消費国の日本は先頭に立つべきだ。  昨年末以来、計12…………全文>>
文科省天下り もたれ合いに切り込め (2017/02/22)
  文部科学省が、組織ぐるみの「天下り」のあっせんについて中間報告を発表した。  外部の弁護士を中核とする調査班によって、法の網をくぐる行為の広がりと、手法の悪質…………全文>>
豊中の小学校 不可解な点が多すぎる (2017/02/22)
  国有地を売る場合、厳格な価格決定と透明性は欠かせない。この基本から逸脱していなかったか、検証が必要だ。  財務省近畿財務局が、大阪府豊中市の国有地(8770平…………全文>>
PKO日報 防衛相の責任は重大だ (2017/02/21)
  あまりにもひどい防衛省・自衛隊の混乱ぶりである。  南スーダン国連平和維持活動(PKO)派遣部隊をめぐり、防衛省が「廃棄した」としていた日報が見つかった。  …………全文>>
天皇退位問題 思惑や打算超え協議を (2017/02/21)
  天皇陛下の退位をめぐり、衆参両院の正副議長による政党・会派への意見聴取が行われた。  退位を認める点に違いはないが、自民、公明などが陛下一代限りの措置を唱えた…………全文>>
受動喫煙防止 命を守る視点を第一に (2017/02/20)
  政府が検討中の受動喫煙対策を強化する法案に対し、一部の議員から強い反発が出ている。  だがそれは、たばこ業界や飲食店の代弁に過ぎず、国民の健康を守るという国の…………全文>>
東京一極集中 このままじゃいけない (2017/02/20)
  東京一極集中に歯止めがかからない。総務省の人口移動報告で、東京圏の1都3県は昨年も12万人弱の転入超過になった。96年以来、21年連続だ。  14年に「地方創…………全文>>
米政権1カ月 混乱深めたトランプ流 (2017/02/19)
  過激な発言に眉をひそめつつも、「大統領になれば、腰を据えて政策に取り組んでくれるのでは」と予想した向きも少なくなかっただろう。  その期待は、就任1カ月を前に…………全文>>
家庭教育法案 なぜ今、何のために (2017/02/19)
  いま、このような法律をつくる必要がどこにあるのか。  自民党が今国会への提出をめざしている「家庭教育支援法案」のことだ。  家庭における教育を支援するために、…………全文>>
民進党 「脱原発」の旗を鮮明に (2017/02/18)
  安倍政権との対立軸を鮮明に示せるかどうか。民進党が正念場を迎えている。  次の衆院選に向けて、蓮舫代表の執行部が検討する「2030年原発ゼロ」をめぐり、党内か…………全文>>
韓国の財閥 政経癒着からの脱皮を (2017/02/18)
  韓国の朴槿恵(パククネ)大統領をめぐる疑惑が同国最大の財閥に飛び火した。  サムスングループの事実上のトップで、サムスン電子副会長の李在鎔(イジェヨン)容疑者…………全文>>
米国と中東 「2国家」が和平の道だ (2017/02/17)
  中東地域の紛争の根源にあるのは、イスラエルとパレスチナの歴史的な対立である。  その解決へ向けて国際社会は長年の努力の末に、目標を定めた。いまは国を持たないパ…………全文>>
残業上限規制 尻抜けは許されない (2017/02/17)
  長時間労働をどう改めていくか。政府の働き方改革実現会議でたたき台の案が示され、いまは事実上青天井の残業時間に上限を設けることになった。  一歩前進ではある。し…………全文>>