マイコンテンツ
朝日新聞 天声人語・社説

ここから本文エリア

社説

朝日新聞の朝刊に掲載される「社説」で最新の時事を読む

このコーナーでは、朝日新聞の朝刊に掲載される「社説」を過去3カ月分閲覧できます。

朝日新聞 天声人語・社説
月額300円(税抜)

記事本文をお読みいただくには、ご購読手続きが必要です。

朝日新聞デジタル有料会員の方、または朝日新聞デジタルselectベーシックパックを
購読中の方は、ログインするだけでご利用いただけます。

ご購入申し込み ログインする

朝日新聞デジタルselectベーシックパック(月額500円・税抜)を購読する方はこちら


朝日新聞デジタルのご購読は、下記よりお申し込みいただけます。

朝日新聞デジタルのお申し込みはこちら

社説 記事一覧

大相撲の伝統 「女人禁制」を解くとき (2018/04/26)
  日本相撲協会は週末の28日、「土俵と女性について」を議題に臨時の理事会を開く。  急病人の救命にあたっていた女性看護師に土俵から降りるよう求め、後に謝罪した事…………全文>>
研究と成果 前のめりを戒めよ (2018/04/26)
  「常識をくつがえし、産業や社会に大きな変革をもたらす」  こんなうたい文句を掲げ、安倍政権のもと4年前に鳴り物入りで始まった研究開発制度で、根拠が不十分なまま…………全文>>
福田次官辞任 「女性が輝く」の惨状 (2018/04/25)
  財務省の福田淳一事務次官の辞任が、閣議で承認された。  しかし、本人も財務省も、テレビ朝日の女性社員へのセクハラを認めたわけではない。  次官は不自然かつ一貫…………全文>>
医師偏在対策 医療界は責任の自覚を (2018/04/25)
  深刻な地方の医師不足の解消をめざして、医療法などの改正案が国会に提出されている。  地域に必要な医師の数を算定した医師確保計画を、都道府県がつくる▽それにもと…………全文>>
国会空転 正常化の責任は与党に (2018/04/24)
  国会の空転が週明けも続いた。安倍首相が出席する衆参予算委員会での集中審議も見送られた。政府内で不祥事が相次ぎ、立法府が厳しく行政監視の役割を果たすべき時に、時…………全文>>
気象情報 環境志向で利用模索を (2018/04/24)
  天気予報や気温、湿度の推移といった気象データをもっと幅広く活用できないか。民間の知恵を導入し、様々な分野で生かす機会を増やしたい。  気象庁のスーパーコンピュ…………全文>>
奨学金破産 返せる仕組みへ工夫を (2018/04/23)
  大学や専門学校などで学ぶため奨学金を借りた人や、保証人になった親族らの自己破産が、16年度までの5年間で延べ1万5千件もあることがわかった。  奨学金だけが原…………全文>>
環境基本計画 「言いっ放し」にするな (2018/04/23)
  新しい環境基本計画が、先ごろ閣議決定された。6年ぶり4回目の改定となる。  国連で3年前に採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」を念頭に、社会や経済のあ…………全文>>
北朝鮮の決定 完全な核放棄の追求を (2018/04/22)
  北朝鮮が大きな方針の転換を宣言した。核実験と大陸間弾道ミサイルの試射をやめて、和平を志向する姿勢をうたった。  年明けからの対話攻勢が注目されてきたが、今回は…………全文>>
憲法70年 権力の均衡を取り戻す (2018/04/22)
  安倍政権の下で、権力相互の抑制と均衡が失われている。  そんな声がしきりだ。森友問題はその象徴といえる。公文書が改ざんされてしまっては、国会が政府の行いをチェ…………全文>>
エネルギー戦略 政策の作り方も新しく (2018/04/21)
  地球温暖化を防ぐための「脱炭素化」など、エネルギー分野の変革にどう臨むか。2050年に向けた戦略を、経済産業省の有識者会議が提言した。  太陽光や風力などの再…………全文>>
朝鮮学校補助 地域の一員育む視点を (2018/04/21)
  朝鮮学校の子どもたちの学びとどう向き合うか。国とともに自治体も問われている。  全国に60余ある朝鮮学校が所在する28都道府県のうち、学校への補助金を予算に計…………全文>>
日米首脳会談 米国一辺倒が招く試練 (2018/04/20)
  友好国も独断で従わせる「米国第一」のトランプ大統領。それでも米国頼みの外交を続ける安倍首相。その現実を痛感させる日米首脳会談だった。  米フロリダ州で2日間を…………全文>>
日米首脳会談 それでもTPP復帰を (2018/04/20)
  通商政策に対する日米の考え方の違いが浮き彫りになった。  11月の中間選挙を前に、「米国第一」の主張を強めるトランプ大統領が求めるのは、対日貿易赤字の削減だ。…………全文>>