マイコンテンツ
朝日新聞 天声人語・社説

ここから本文エリア

社説

朝日新聞の朝刊に掲載される「社説」で最新の時事を読む

このコーナーでは、朝日新聞の朝刊に掲載される「社説」を過去3カ月分閲覧できます。

朝日新聞 天声人語・社説
月額300円(税抜)

記事本文をお読みいただくには、ご購読手続きが必要です。

朝日新聞デジタル有料会員の方、または朝日新聞デジタルselectベーシックパックを
購読中の方は、ログインするだけでご利用いただけます。

ご購入申し込み ログインする

朝日新聞デジタルselectベーシックパック(月額500円・税抜)を購読する方はこちら


朝日新聞デジタルのご購読は、下記よりお申し込みいただけます。

朝日新聞デジタルのお申し込みはこちら

社説 記事一覧

OPEC減産 脱石油を冷静、着実に (2016/12/03)
  石油輸出国機構(OPEC)が8年ぶりに原油の減産に合意した。この2年間で大幅に値下がりした原油価格を押し上げる狙いがある。  OPECに加盟していないロシアな…………全文>>
北朝鮮制裁 日米韓の結束再確認を (2016/12/03)
  北朝鮮の危うい行動をまず止めるには、根気強く、国際社会の圧力と関与を織り交ぜた対処を続けるほかに道はない。  その柱の一つである国連安保理の制裁決議がまとまっ…………全文>>
カジノ法案 危うい賭博への暴走 (2016/12/02)
  カジノを解禁する統合型リゾート(IR)推進法案の審議が衆院内閣委員会で進んでいる。  朝日新聞は社説でカジノ解禁に反対し、ギャンブル依存症をはじめ、負の側面を…………全文>>
退位反対論 国民意識との溝が深い (2016/12/02)
  天皇陛下の退位をめぐる有識者会議のヒアリングが終わった。退位の是非について意見を求められた16人の賛否は、ほぼ伯仲する結果となった。  この色分けにさほどの意…………全文>>
もんじゅ後継 無責任さにあきれる (2016/12/01)
  利害関係者だけが集まり、密室で不合理な政策を決めていく。手痛い失敗の検証や反省がないまま、成否が見通せない巨額のプロジェクトに突き進む。  政府はきのう、非公…………全文>>
延長国会 国民の不安に向き合え (2016/12/01)
  先月末までだった国会会期が12月14日まで延長された。  政府・与党は延長国会で年金制度改革法案の成立をめざす。これに対し、民進党などは「年金カット法案」と批…………全文>>
韓国の危機 超党派で国政の再建を (2016/11/30)
  韓国の朴槿恵(パククネ)大統領がきのう、自らの進退を国会にゆだねる考えを明らかにした。  旧知の友人を国政に介入させた疑惑などに国民が怒り、国会が弾劾(だんが…………全文>>
東京五輪 これで大丈夫なのか (2016/11/30)
  東京五輪・パラリンピックの会場や経費をめぐり、国際オリンピック委員会(IOC)、東京都、政府、組織委員会の4者協議が公開でおこなわれた。  国内の関係機関で調…………全文>>
全農改革 組合員に選ばれねば (2016/11/29)
  農家のための組織なのに、不満をもらす農家が少なくない。早急に改めるべき点があることの、何よりの証拠だろう。  政府・与党が農業改革案で対象にした全農(全国農業…………全文>>
政治資金 地方は透明化を急げ (2016/11/29)
  政治資金の使い道など「政治とカネ」をめぐって、東京都の舛添要一前知事をあれだけ厳しく追及したのは誰だったのか。  都議らの2015年分の政治資金収支報告書が公…………全文>>
春闘 まだまだ賃上げできる (2016/11/28)
  労働組合の全国組織「連合」が先週、来年の春闘の方針を決めた。2%程度のベースアップ、定期昇給を含めて4%の賃上げを求めている。  今春までの3年間、日本の主要…………全文>>
税のむだ遣い 「外の目」生かし点検を (2016/11/28)
  各省庁のあまりの危機感のなさに、あきれるばかりだ。  むだ遣いや不適切な経理だと指摘されたのが455件で、計1兆2千億円にのぼる。会計検査院がまとめた、201…………全文>>
カストロ氏死去 平等社会の夢、今なお (2016/11/27)
  フィデルが死んだ。  1959年のキューバ革命で政権を握ってから半世紀近く、フィデル・カストロ氏は、敵対する米国の隣で革命家と独裁者の二つの顔を持ち続けた。 …………全文>>
沖縄と基地 「負担軽減」への遠い道 (2016/11/27)
  沖縄県の米軍北部訓練場7824ヘクタールの約半分が、来月22日に返還される。首相官邸と沖縄でそれぞれ式典が開かれる。  返還は1996年の日米特別行動委員会(…………全文>>