マイコンテンツ
朝日新聞 天声人語・社説

ここから本文エリア

社説

朝日新聞の朝刊に掲載される「社説」で最新の時事を読む

このコーナーでは、朝日新聞の朝刊に掲載される「社説」を過去3カ月分閲覧できます。

朝日新聞 天声人語・社説
月額300円(税抜)

記事本文をお読みいただくには、ご購読手続きが必要です。

朝日新聞デジタル有料会員の方、または朝日新聞デジタルselectベーシックパックを
購読中の方は、ログインするだけでご利用いただけます。

ご購入申し込み ログインする

朝日新聞デジタルselectベーシックパック(月額500円・税抜)を購読する方はこちら


朝日新聞デジタルのご購読は、下記よりお申し込みいただけます。

朝日新聞デジタルのお申し込みはこちら

社説 記事一覧

春闘と賃上げ 広がりが問われる (2017/03/27)
  春闘は、組合側からの要求に対し会社側の回答が進んでいる。先週までの連合の集計によれば、賃上げは、前年をやや下回る水準という。  例年、交渉を引っ張る自動車や電…………全文>>
震災とアート 喪失と希望、刻む作品 (2017/03/27)
  東日本大震災と福島第一原発事故の被災地には、多くのアーティストが足を運ぶ。被災者や避難者に寄り添い、地道に創作を続けている人もいる。  災害の記憶を長く社会に…………全文>>
欧州統合60年 市民の信頼築く改革を (2017/03/26)
  「60周年」の節目を、欧州連合(EU)への信頼を取り戻していく元年としたい。  1957年3月25日、フランスや西ドイツなど6カ国がローマ条約に調印。EUの前…………全文>>
大阪万博案 このままで開けるのか (2017/03/26)
  大阪で25年に国際博覧会(万博)を誘致しようとする経済産業省の構想案がまとまった。安倍政権は5月下旬までに、博覧会国際事務局(BIE)に立候補を届け出る方針だ…………全文>>
森友学園問題 説得力ない首相の説明 (2017/03/25)
  疑問はいっこうに晴れない。  安倍首相はきのうの参院予算委員会で、「森友学園」への国有地払い下げや学校認可に、自身や妻昭恵氏が「まったく関与していない」と強調…………全文>>
「道徳」の検定 教科化で窮屈になった (2017/03/25)
  文部科学省は「考え、議論する道徳」をめざすという。その取り組みが、この検定意見であり、この教科書なのだろうか。  道徳が来年春から教科になるのに伴い、文科省が…………全文>>
籠池氏の喚問 昭恵氏の招致が必要だ (2017/03/24)
  安倍首相の妻の昭恵氏が、国有地払い下げに関与したことを疑わせる重大な証言だ。関与を全否定してきた首相の説明とも食い違う。解明のため昭恵氏を国会に招致する必要が…………全文>>
待機児童ゼロ もう先送りできない (2017/03/24)
  「もっと保育所を増やして!」。新年度を前に、希望する認可保育所などに入れなかった子育て世帯の切実な声が、今年も各地であがっている。  「保育園落ちた」の匿名ブ…………全文>>
大学と軍事 若手にも考えてほしい (2017/03/23)
  大学などの研究機関は軍事研究に携わるべきではないとする声明案を、日本学術会議の委員会がまとめた。あすの幹事会を経て4月の総会で採択される見通しで、その意義は大…………全文>>
震災障害者 もう孤立させぬために (2017/03/23)
  地震で負傷し、障害が残った「震災障害者」を孤立させないでほしい。95年の阪神大震災で障害者になった人たちと支援団体が先月末、政府に要望した。  東日本大震災で…………全文>>
豊洲百条委 都の無責任体質に驚く (2017/03/22)
  土壌汚染がわかっていた豊洲への市場移転を、誰が、いかなる判断に基づいて決めたのか。  東京都議会百条委員会による石原慎太郎元知事らへの証人喚問を終えても不透明…………全文>>
「共謀罪」法案 疑問尽きない化粧直し (2017/03/22)
  かつて3度廃案になった「共謀罪」を創設する法案が、化粧直しをして組織的犯罪処罰法改正案として閣議決定された。  先立つ与党審査では、当初案になかった「テロリズ…………全文>>
残業時間規制 まだ一歩でしかない (2017/03/21)
  働き方改革で焦点となっている残業時間の規制について、繁忙期など特別の場合の上限を「月100時間未満」とする案を、政労使がまとめた。  ほかに、労使協定で認めら…………全文>>
黒田日銀総裁 国民に説明責任果たせ (2017/03/21)
  日本銀行の黒田東彦(はるひこ)総裁が就任5年目を迎えた。当初から、2年程度で年率2%の物価上昇を目指すことを掲げてきたが、依然、実現を見通せていない。任期が残…………全文>>