マイコンテンツ
朝日新聞 天声人語・社説

ここから本文エリア

ひと

このコーナーでは、朝日新聞の朝刊に掲載される「ひと」が最大3か月分閲覧できます。
※著作権の関係上、写真が掲載されない場合があります。

朝日新聞 天声人語・社説
月額300円(税抜)

記事本文をお読みいただくには、ご購読手続きが必要です。

朝日新聞デジタル有料会員の方、または朝日新聞デジタルselectベーシックパックを
購読中の方は、ログインするだけでご利用いただけます。

ご購入申し込み ログインする

朝日新聞デジタルselectベーシックパック(月額500円・税抜)を購読する方はこちら


朝日新聞デジタルのご購読は、下記よりお申し込みいただけます。

朝日新聞デジタルのお申し込みはこちら

ひと 記事一覧

三陸発ラテン音楽の特産物化をめざす 大砂賀宣成さん (2018/12/19)
  井上ひさしの小説「吉里吉里人」のモデルとされる故郷・岩手県大槌町吉里吉里の方言をラテン調の曲に乗せ、CD「ナンダ★モンセ」(いずれにしても)をこの秋、制作した…………全文>>
祖母の原爆詩を通じ広島と向き合う記者 中山涼子さん (2018/12/18)
  「お母ちゃんの骨は 口に入れるとさみしい味がする」。この原爆詩「ヒロシマの空」の作者、林幸子(1929~2011)の孫にあたる。  原爆で両親と弟を奪われた祖…………全文>>
神戸製鋼を18季ぶりのラグビー日本一に導いた ダン・カーターさん (2018/12/17)
  円陣で腕を突き上げ、栄冠を喜んだ。「これまでチームを支えてきた全ての人の優勝だ」。15日の日本選手権決勝は、司令塔として55得点の大勝をもたらした。  201…………全文>>
結合双生児の兄ベトさんとの分離手術から30年 グエン・ドクさん (2018/12/15)
  両脇に挟んだ松葉杖と自らに残された右足で歩く。ベトナム南部ホーチミンに暮らし、三輪スクーターに9歳の双子を乗せて走る。「そろばん学校に通わせているんだ」。笑顔…………全文>>
デートDV防止全国ネットワークを設立した 阿部真紀さん (2018/12/14)
  「デートDV」という言葉と出会って15年。防止活動に努める仲間に声をかけて全国ネットワークを設立、11月にNPO法人化した。事務局長として多くの子どもに予防教…………全文>>
雪の絵本を出した気象研究所の研究官 荒木健太郎さん (2018/12/13)
  雪の結晶の少女が仲間の結晶と出会いながら、地上へ舞い降りる。少女の名は「ろっか」。雪の結晶の分類名にある「六花」からとった。茨城県つくば市にある気象庁気象研究…………全文>>
スナックを研究する法哲学者 谷口功一さん (2018/12/12)
  昭和を感じさせる店構え。カウンター越しに繰り広げられるママとの対話。地域に根ざし、さまざまな人が集うスナックを「夜の公共圏」と位置づける。  「すごいところは…………全文>>