マイコンテンツ
朝日新聞 天声人語・社説

ここから本文エリア

ひと

このコーナーでは、朝日新聞の朝刊に掲載される「ひと」が最大3か月分閲覧できます。
※著作権の関係上、写真が掲載されない場合があります。

朝日新聞 天声人語・社説
月額300円(税抜)

記事本文をお読みいただくには、ご購読手続きが必要です。

朝日新聞デジタル有料会員の方、または朝日新聞デジタルselectベーシックパックを
購読中の方は、ログインするだけでご利用いただけます。

ご購入申し込み ログインする

朝日新聞デジタルselectベーシックパック(月額500円・税抜)を購読する方はこちら


朝日新聞デジタルのご購読は、下記よりお申し込みいただけます。

朝日新聞デジタルのお申し込みはこちら

ひと 記事一覧

最低賃金1500円を仲間とめざす大学4年生 栗原耕平さん (2017/05/24)
  ラテン語で「公正」を意味する「エキタス」。そんな名前の若者グループが、最低賃金を1500円に引き上げるよう訴えている。40人ほどが連絡を取り合い進めている活動…………全文>>
地方競馬で7000勝を記録した騎手 的場文男さん (2017/05/23)
  記録を達成した17日夜は酒が進んだ。「ちょっと飲み過ぎましたね」。自宅で繰り返し、レースの映像を見ながら、美酒に酔った。それでも翌日は朝から調教のために馬に乗…………全文>>
国内外の貴重な書物を修復する 板倉正子さん (2017/05/22)
  奈良市内の工房には、数百年前の本が各地の大学から届く。作業台には、1781年に英国で出版された幾何学の本。外れている表紙をどう直そうか、思案中だ。  洋裁をす…………全文>>
岸田国士戯曲賞を受賞した劇作家・演出家 上田誠さん (2017/05/22)
  「演劇界の芥川賞」と言われる岸田賞を、関西拠点の作家が受けるのは1998年以来のことだ。  「京都で独立独歩、独自の道を歩んできた。それでいいんだよ、と言って…………全文>>
余り布による編み物用糸で注目されるオランダの起業家 ヘイシュ・モシースさん (2017/05/19)
  Tシャツやカットソーの製造で出る端切れ。捨てられるはずの布を、新感覚の編み物用糸「ズパゲッティ」に生まれ変わらせた。  伸縮性のある生地をテープ状につないだボ…………全文>>
女性初の日本高校野球連盟理事に就任した 寺田千代乃さん (2017/05/18)
  終戦翌年、前身の全国中等学校野球連盟が設立されてから71年。おかたいと言われるこの団体の理事に就く。「高校野球はスポーツの中でも超ブランド。でもね、時代の変化…………全文>>
「明るい夜に出かけて」で山本周五郎賞に決まった 佐藤多佳子さん (2017/05/17)
  大学を休み、人生に迷う20歳の青年の視点から、人とのつながりを見つめる長編小説だ。深夜のラジオ番組を物語に取り入れたらイメージが膨らんだ。「実在の番組とフィク…………全文>>