マイコンテンツ
朝日新聞 天声人語・社説

ここから本文エリア

朝日新聞 天声人語・社説
月額300円(税抜)

記事本文をお読みいただくには、ご購読手続きが必要です。

朝日新聞デジタル有料会員(フルプラン)の方、または朝日新聞デジタルselectベーシックパックを
購読中の方は、ログインするだけでご利用いただけます。

ご購入申し込み ログインする

朝日新聞デジタルselectベーシックパック(月額500円・税抜)を購読する方はこちら


朝日新聞デジタルのご購読は、下記よりお申し込みいただけます。

朝日新聞デジタルのお申し込みはこちら
社説
詳細をみる
12/09Up!
地方税制 抜本改革が置き去りだ
 地方税収の都市と地方の格差をどう調整するのか。問題の本質に向き合い、地方税制を抜本改革する意思は、安倍政権にはないのだろう。  企業が都道府県に納…………
12/09Up!
スマホと学校 子どもを交えて議論を
 子どもの多くは既にスマホを持っている。スマホとどう付き合うか。教師や親だけでなく、子どもと一緒に考えたい。  大阪府が、公立の小中学校の児童・生徒…………
12/08Up!
改正入管法成立へ 多くの課題を残したまま
 外国人労働者の受け入れ拡大を図る出入国管理法改正案は、政府与党の強引な国会運営で成立する見通しとなった。  少子高齢化に伴う人手不足が深刻化するな…………
天声人語
詳細をみる
12/09Up!
真犯人のまなざし
 土砂降りのある朝、東芝府中工場のボーナス3億円が、白バイ警官に扮した何者かに輸送車ごと奪い取られた。「3億円事件」である。あす10日で発生から50…………
12/08Up!
日米開戦と昂奮
 「僕らがそれに昂奮(こうふん)しなかったといえば嘘(うそ)になる。まるで毎日が早慶戦の騒ぎなのだ」。日本が米英を相手に戦争を始めたころを振り返り、…………
12/07Up!
原酒の時間
 いくら酒好きでも、ここまで来ると常人の考えの及ばぬところであろう。関東大震災のグラグラッという揺れのなか、表へ飛び出したのは、落語家の五代目古今亭…………
ひと
詳細をみる
12/07Up!
海外を回って邦楽の箏曲を広める奏者 榎戸二幸さん
 欧州、アフリカなどの35カ国以上で演奏してきた。箏曲(そうきょく)の認知度が、日本で上がることを願って。  15歳でニュージーランドを訪れたときの…………
12/06Up!
マーシャル諸島を舞台に戦争の記憶を映画にした監督 大川史織さん
 高校3年のとき、核や環境問題への関心から学習旅行で、太平洋のマーシャル諸島に渡った。出会ったのは日本語の恋の歌だった。  コイシイワ アナタハ イ…………
12/05Up!
「没イチ」の人たちが人生を楽しめるようにと本を出した 小谷みどりさん
 東日本大震災1カ月後の朝、外資系企業で働く夫が起きてこなかった。42歳の突然死。過労死を疑うと「あの程度の勤務で」、悲しみをこらえて顔に出さなけれ…………