マイコンテンツ
朝日新聞 天声人語・社説

ここから本文エリア

このコーナーでは、朝日新聞の夕刊に掲載される「窓―論説委員室から」が最大3か月分閲覧できます。

朝日新聞 天声人語・社説
月額315円(税込)

記事本文をお読みいただくには、ご購読手続きが必要です。

朝日新聞デジタル有料会員の方、または朝日新聞デジタルselectベーシックパックを
購読中の方は、ログインするだけでご利用いただけます。

ご購入申し込みログインする

朝日新聞デジタルselectベーシックパック(月額525円)を購読する方はこちら


朝日新聞デジタルのご購読は、下記よりお申し込みいただけます。

朝日新聞デジタルのお申し込みはこちら

最新7本

「窓」―いつか別の窓辺で (2013/03/29)
 【論説主幹・大野博人】社説に「私たち」という言葉が入ると、よく読者からご批判を受ける。「だれのこと。朝日新聞社? 国民の代表のつもり?」  そのたびに思……
「窓」―不登校を隠さない (2013/03/28)
 【各務滋】子どもが学校へ行っていないことを隠さないでほしい。恥ずかしいことではない。なにより、隠さないことで情報が入ってくる。子どもの不登校に悩む親の集まり……
「窓」―自民党の猫なで声 (2013/03/27)
 【渡辺雅昭】改正手続きをさだめた96条の見直しを突破口に、安倍政権は憲法をどんなふうにしたいのか――。  自民党の改正草案を再読する。9条もさることなが……
「窓」―年金委の残念な人選 (2013/03/26)
 【浜田陽太郎】この人選は残念だ。  主婦の年金への不公平な救済に、ひとり反対を貫いた社会保険労務士廣瀬幸一さんが、26日から始まる厚生労働省「年金記録問……
「窓」―異国に生きる (2013/03/25)
 【柴田直治】「私たちは日本に永住するつもりはない。ビルマで民主主義が回復されたらすぐにいっしょに帰国して、国づくりをするつもりだ」  チョウチョウソウさ……
「窓」―中小企業×NPO (2013/03/23)
 【大峯伸之】京都中小企業家同友会と、きょうとNPOセンターが1年ほど前から、連携して社会貢献する事業づくりに取り組んでいる。  両者が3月半ばに開いたシ……
「窓」―知的交流の創世記 (2013/03/22)
 【脇阪紀行】今年は、日本と東南アジア諸国連合(ASEAN)との「交流40周年」とされる。双方の信頼構築を支えてきたのが、知識人や学者、芸術家による知的交流だ……

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ