マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集 (4)切なさが、さざ波のように広がる美しい舞台

2014年9月18日更新
写真:Stuart Ward and Dani de Waal from the ONCE Tour Company(C)Joan Marcus Stuart Ward and Dani de Waal from the ONCE Tour Company(C)Joan Marcus

 「Falling Slowly」をはじめ、舞台版で使われているほとんどの楽曲の作詞作曲は、映画版「Once」でGUYを演じたアイルランドの実力派バンド「ザ・フレイムス」のグレン・ハンサードと、GIRLを演じたチェコ人のシンガー・ソングライター、マルケタ・イルグロバが手掛けている。

 GUYとGIRLが歌う「Falling Slowly」によって、静かな切なさが、さざ波のように劇場に広がっていく、美しい舞台だった。

戻る

【フォトギャラリーはこちら】

◆【来日公演】ブロードウェイミュージカル「Once ダブリンの街角で」
《東京公演》2014年11月27日(木)~12月14日(日) EXシアター六本木
⇒内容については公式ホームページなどでご確認下さい。
http://once-musical.jp/

《著者プロフィール》米満ゆうこ 「三度の飯よりアートが好き」で、国内外の舞台を中心に、アートをテーマに取材・執筆。ブロードウェーの観劇歴は20年以上にわたり、ブロードウェーの脚本家や演出家、俳優などにも現地で取材をしている。