マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集 (1)僕が演じるレジーは、ケイシー(新妻)が大好き

2014年11月21日更新
写真:古川雄大=撮影・岩村美佳 古川雄大=撮影・岩村美佳

――「ファースト・デート」は、お互いの顔も知らない男女が初めてデートをする様子を描いたコメディと伺っています。まずは、この作品の魅力や見どころを教えてください。

 主役のふたり(アーロン:中川晃教、ケイシー:新妻聖子)が、それぞれ個性的な役柄でおもしろいです。彼らが背負っているものや過去もしっかりと描かれていて、初めはそれが見えないんですが、ほかの人物が登場することによって、彼らのコンプレックスなどがだんだん明らかになっていく。そして、ふたりの距離が近づいたり離れたりしながら、最終的には縮まっていくというお話です。ふたりが頭の中で想像しているシーンなど、ファンタジー的な要素もけっこうあって、そういう部分がとても魅力的でおもしろいと思います。

――アーロンとケイシーが初デートをしている様子を、いわば実況中継のようにお客さんに見せていくんですよね。そして、ふたりの周りに古川さんたちが演じるさまざまなキャラクターが登場すると。

 そうです。たぶん全員合わせて何十というキャラクターがあるんじゃないかと。そのくらい、いろんな役が登場するので、それぞれの関係性も見どころです。歌も登場人物のキャラクターをうまく表現しているナンバーがそろっていて、耳に残りやすいメロディーが多いです。あと、今それぞれ役を作っている最中なんですが、個性をどんどん出してこられる方が多いので、稽古を見ていておもしろいですし、僕もがんばろうと思って稽古しています。

――共演陣には歌唱力が高く、かつ個性の強い方々がそろっていますものね。その中で、古川さん演じるレジーは、かなりインパクトのある役と聞いています。

 レジーだけでなく、僕が演じる役は奇抜なキャラクターが多い気がします。僕からすると、すごくありがたいことではあるんですけれども……奇抜です、けっこう。レジーはとくに奇抜だと思うんで。

――新妻さん演じるケイシーの親友で、ゲイなんですよね。ケイシーを心配するあまり、デート中に電話をかけまくる役どころとか。

 レジーはたぶんケイシーが大好きなんだと思います。ケイシーがデートして失敗して、そのたびに電話で話を聞くのがレジーは大好きで。だから、今回のデート中にも電話をかけるけれど、ケイシーは電話に出ない。いつもの状況じゃないから、すごく心配してしまう。ケイシーのダメさも含めて大好きで、すべて含めて親友なのがレジーなんです。

――アメリカのドラマによく出てくるような、おせっかいで辛口なゲイの友だちというと、かなりハイテンションなイメージですが……?

 そこをどうすればいいんだろうと思っていたんですけれど……ハイテンションでいくみたいです。

戻る 続きを読む