マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集 (2)関西弁・東北弁をまじえ、鋭いツッコミの水川

2014年12月1日更新
写真:「THE 39 STEPS」公演から=撮影・引地信彦 「THE 39 STEPS」公演から=撮影・引地信彦

 主人公である渡部が物語を動かし、出会っていく人物、景色、動物など、あらゆるものを水川、安田、佐藤が演じていく。クールで大人の色気あるたたずまいの渡部はさすがの存在感だ。紅一点でコメディエンヌとしての魅力も備えた水川は、ハネイが出会う女性を中心に演じる。時には関西弁や東北弁を使いながら、アドリブで鋭いツッコミを入れて渡部を苦笑させたり、渡部にコミカルな演技をむちゃぶりして演じさせたりと、この舞台上でしか見られない渡部のレアな姿を引き出し、見る者を楽しませてくれた。

戻る 続きを読む