マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集 (5)肝っ玉キャラの未来、おちゃめな今井もハッピー

2014年12月15日更新
写真:「ファースト・デート」公演から=写真提供・東宝演劇部 「ファースト・デート」公演から=写真提供・東宝演劇部

 ケイシーが本物の幸せをつかむことを望むケイシーの姉ローレン役の未来優希は、温かく肝っ玉なキャラクターがハマり役だった。また、ウエイター役の今井清隆のおちゃめな存在感が作品全体にほんわかとした空気をまとわせていた。それゆえ、傍観者役の彼にもまさかのハッピーな展開が用意されていたことにニンマリしてしまった。

 主役を含む7人のキャストが舞台に出ずっぱり、休憩なしでノンストップ&スピーディーに展開する90分。まるで、観客はアーロン(中川)とケイシー(新妻)のデートの実況中継を見とどけたような気分で、ハラハラさせられて、最後はホッコリ。恋をしていない人は恋がしたくなる、恋している人は相手にもっとやさしい言葉をかけたくなる、デートムービーならぬすてきな“デートミュージカル”だ。

戻る

【フォトギャラリーはこちら】

【インタビュー記事はこちら】

◆ミュージカル・コメディ「ファースト・デート」
《東京公演》2014年11月22日(土)~12月4日(木) シアタークリエ
《大阪公演》2014年12月6日(土) サンケイホールブリーゼ
※この公演は終了しています

《筆者プロフィール》岩橋朝美 フリーエディター、フリーライター。WEBおよび出版を中心に、企画、編集、取材、執筆を行う。エンタテインメント、女性、仕事など、幅広いテーマで活動。