マイコンテンツ

ここから本文エリア

お知らせ

WEBRONZA × STARFILE 最新記事はこちら
  • スターファイルは2016年12月1日から、朝日新聞デジタルのサイトWEBRONZA文化・エンタメジャンルに場所を移し、記事を配信しています。これに伴い、11月24日から、過去のコンテンツを全文無料公開しました。12月1日以降は、WEBRONZAの購読・解約ページより手続きをお願い致します。
新着フォトギャラリー
写真 写真 写真 写真 写真 写真

特集 【インタビュー】コンサート「The Beginning」
凰稀かなめ「皆、ぽかーんと…びっくりするんじゃないかな」

2015年4月9日更新

 宝塚を今年2月に退団した、宝塚元宙組トップスター凰稀かなめが、退団後初の舞台としてコンサート「The Beginning」を、4月15~16日に東京EX THEATER ROPPONGIで行う。新たなスタートを切った凰稀が、どんなコンサートを見せてくれるのか、話を聞いた。(フリーランスライター・岩村美佳)

 宝塚では機会がなかったので、コンサートをやってみたいと思ったという凰稀。内容について聞くと「英語の歌あり、ダンスシーンあり、コント的芝居があり……曲目は一切お教えしません! でも確実に楽しいと思います」と多くを語らない。その心を尋ねてみると、「皆さんをびっくりさせたいから言わない」と笑う。想像できない内容になるといい、「最初は皆、ぽかーんとなると思います。びっくりするんじゃないかな」といたずらな表情。

 構成・演出はダンスグループ「Bags Under Groove」のリーダーで、多くのテレビやコンサートで演出・振付を行っているTETSU。出演は、凰稀の他、宝塚出身の白華れみ、宝塚作品への振り付けも行う平澤智、「Bags Under Groove」のIYO-P。凰稀は、「それぞれが個性的で面白いですね。演出のTETSUさんも、皆の雰囲気がとてもいいと言ってくださっています」と印象を語る。そして、「私が男の人と踊ることが慣れていないので、どうしても手を受ける方にしてしまったり、カップルで踊るときに先行してしまう癖が出てしまったり。慣れないですね」と稽古の様子を話した。

 有料ページでは、コンサートについて、多くを語らぬ理由、宝塚時代について話しています。ぜひご覧ください。

〈凰稀かなめさんプロフィール〉
 2000年、86期生として宝塚歌劇団入団、雪組に配属。初舞台は「源氏物語 あさきゆめみし」。2005年「霧のミラノ」で新人公演初主演。2006年「Young Bloods!-魔夏の吹雪-」でバウホール公演初主演。2009年星組へ組替え、2番手に。2011年宙組へ組替えとなり、2012年「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」で宙組トップスターに就任。「モンテ・クリスト伯」「ベルサイユのばら」「うたかたの恋」「風と共に去りぬ」など、名作で主演を務める。2015年「白夜の誓い-グスタフIII世、誇り高き王の戦い-」で宝塚歌劇団を退団。

続き(有料部分)を読む

【フォトギャラリーはこちら】

◆コンサート「The Beginning」
《東京公演》2015年4月15日(水)~16日(木) 東京EX THEATER ROPPONGI
⇒内容については公式ホームページなどでご確認下さい。
http://www.tv-asahi.co.jp/ex-theater/contents/schedule/0350/

(関連リンク:凰稀かなめオフィシャルサイト)
http://kaname-ouki.jp/

(関連リンク:凰稀かなめオフィシャルブログ)
http://ameblo.jp/kanameouki/

《筆者プロフィール》岩村美佳 フリーランスのフォトグラファー、ライター。舞台関係、ファッションなどを中心に撮影してきた経験をいかし、ライターとしても活動している。「目に浮かぶ言葉」を伝えていきたい。