マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集 (1)アーティスト凰稀に、客席はスタンディング

2015年5月25日更新
写真:「The Beginning」公演から 「The Beginning」公演から

 舞台中央のスクリーンにシルエットが浮かび、スクリーンが上昇するとともに凰稀の姿が現れる。ボブヘアにゴールドのトップス、黒のミニスカート、黒のニーハイブーツといったスタイルで、男性ダンサーや女性ダンサーを従え歌い踊る姿はアーティストといった感じ。例えるならば、安室奈美恵、いや、レディー・ガガ、テイラー・スウィフト!? バービー人形のような見事なスタイルが存分に生かされた、凰稀らしい変貌(へんぼう)かもしれない。インタビューで、他の宝塚OGの皆さんのコンサートとはちょっと違う感じになると話していたが、冒頭から「なるほど」と思った。さらに多少誇張して言うならば、男性ダンサーはEXILE風、女性ダンサーはE-girls風。「今どき」感が感じられた。

 凰稀が登場すると客席はスタンディングで大盛り上がり。凰稀が客席に近づくと「キャー!!!!!」と悲鳴にも似た歓声があがる。歌が終わると「皆さんお久しぶりです! お元気でしたか~!?」と客席への第一声。「キャー!!!!!」と再びの大歓声だ。「宝塚じゃないので、静かに見ないように(笑)。盛り上がっていきましょう!」と呼びかけた。キャスト紹介では、スクリーンの映像とキャストの動きが連動して飽きさせない面白い演出だった。

戻る 続きを読む