マイコンテンツ

ここから本文エリア

お知らせ

WEBRONZA × STARFILE 最新記事はこちら
  • スターファイルは2016年12月1日から、朝日新聞デジタルのサイトWEBRONZA文化・エンタメジャンルに場所を移し、記事を配信しています。これに伴い、11月24日から、過去のコンテンツを全文無料公開しました。12月1日以降は、WEBRONZAの購読・解約ページより手続きをお願い致します。
新着フォトギャラリー
写真 写真 写真 写真 写真 写真

特集 【公演評】月組「A―EN〈ARTHUR VERSION〉」
朝美のハマり役、ツンデレ美男子で乙女心を……

2015年9月11日更新

 宝塚月組BOW WORKSHOP「A―EN(エイエン)」の〈ARTHUR VERSION〉が、宝塚バウホールで上演されました。若手スターたちだけの公演にピッタリな学園物ミュージカル・コメディーと本格的なショーの2本立てに、朝美絢さんがバウ初主演で挑みます。(フリーライター・さかせがわ猫丸)

 月組の未来を担う朝美絢と暁千星。この2人の若手スターの頭文字「A」と「ENTERTAINMENT(エンターテインメント)」を合体して、作品の題名がつけられたそう。8月29日から9月7日までは、朝美さんの愛称“あーさ”をそのまま役名にしたアーサー・バージョンです。

 少し小柄ですが、エキゾチックな顔立ちが美しい朝美さんは、スターが勢ぞろいする花の95期生。どれだけ豊作な年だったのかとまたもや驚かされてしまいます。昨年10月には大劇場公演「PUCK」の新人公演で初主演をつとめ、歌・ダンス・演技のすべてにおいて高い実力を見せ、注目を浴びました。そんな朝美さんが、いよいよバウ初主演に挑戦します。

 1部は、アメリカのハイスクールで、学生たちが年に一度、最高に盛り上がるというダンスパーティー「プロム」に向けて、学園一のツンデレ美男子が残念女子を美女に変身させるという学園物ミュージカル・コメディー「PROM LESSON」。映画や少女漫画でおなじみのシチュエーションですが、朝美さんがとにかく主人公「ツンデレ美男子」の設定にハマっていて、憎たらしい態度や甘いセリフも自然に体に溶け込ませ、客席の乙女心をくすぐっています。

 2部は「永遠」と「月」をテーマにしたMidnight Show「A―EN MOONRISE(エイエン・ムーンライズ)」と、バウ公演では珍しい2本立て。同じく95期生で、実力派の輝月ゆうまさんが2番手をつとめ、下級生だけで作り上げたとは思えないほど見ごたえのある公演でした。

続き(有料部分)を読む

【フォトギャラリーはこちら】

◆「A-EN〈ARTHUR VERSION〉」
《宝塚バウホール公演》2015年8月29日(金)~9月7日(月)
◆「A-EN〈ARI VERSION〉」
《宝塚バウホール公演》2015年9月14日(月)~23日(水)
⇒内容については公式ホームページなどでご確認下さい。
http://kageki.hankyu.co.jp/revue/2015/a-en/index.html

《筆者プロフィール》さかせがわ猫丸 大阪府出身、兵庫県在住。全国紙の広告局に勤めた後、出産を機に退社。フリーランスとなり、ラジオ番組台本や、芸能・教育関係の新聞広告記事を担当。2009年4月からアサヒ・コム(朝日新聞デジタル)に「猫丸」名で宝塚歌劇の記事を執筆。ペンネームは、猫をこよなく愛することから。