マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集 (1)龍の信長、ここに参上!奇抜な衣装をさりげなく

2016年6月27日更新
写真:「NOBUNAGA」公演から、織田信長役の龍真咲=撮影・岸隆子 「NOBUNAGA」公演から、織田信長役の龍真咲=撮影・岸隆子

 開演前には、役にふんした美弥さんと凪七さんによるアナウンスが流れるのも、今公演のお楽しみの一つ。携帯電話の電源を切ることや前のめりにならないなどの観劇マナーを、コミカルなかけあいで注意喚起する粋な試みがありますので、早めに着席して、ぜひお聞き逃しのないように。

 幕が上がると星空の下、白い着物に身を包んだ龍さんが一人。鼓の音が響き渡る中、能「敦盛」を披露する厳かなオープニングです。そこから一転、ロック・ミュージックに乗せて登場人物たちが激しい群舞を繰り出し、「桶狭間の戦い」へと突入。さっそくハードな展開で客席を圧倒します。龍さんの衣装も斬新で、殿様風と村人風の着物を半身ずつあわせ、トラ柄とヒョウ柄で片足ずつ模様が異なるパンツに足元はブーツ。奇抜な衣装をここまでさりげなく着こなしてしまうのは、龍さんをおいてほかにはいないでしょう。まさに織田信長、ここに参上! う~ん、カッコいい。

戻る 続きを読む