マイコンテンツ

ここから本文エリア

お知らせ

WEBRONZA × STARFILE 最新記事はこちら
  • スターファイルは2016年12月1日から、朝日新聞デジタルのサイトWEBRONZA文化・エンタメジャンルに場所を移し、記事を配信しています。これに伴い、11月24日から、過去のコンテンツを全文無料公開しました。12月1日以降は、WEBRONZAの購読・解約ページより手続きをお願い致します。
新着フォトギャラリー
写真 写真 写真 写真 写真 写真

特集 【トピックス】劇団スタジオライフ「DAISY PULLS IT OFF」
男優だけで9年ぶり待望の再演

2016年10月19日更新
写真:「DAISY PULLS IT OFF」=スタジオライフ提供 「DAISY PULLS IT OFF」=スタジオライフ提供

 劇団スタジオライフが、2016年12月1日~18日に、新宿シアターサンモールにて「DAISY PULLS IT OFF(デイジー プルズ イット オフ)」を上演する。本作は1983年にイギリスで最も権威あるローレンス・オリビエ賞の年間最優秀コメディー賞(Comedy of the Year)を受賞した作品。スタジオライフが9年ぶりに、フレッシュでエネルギッシュなShinyチームとキャリアで魅するMysticチームのダブルキャストで上演する。(スタジオライフ提供/編集・真名子陽子〈ウエストプラン〉)

 キャストは劇団員のほか、本公演では久々に、2.5次元や商業演劇舞台などで活躍する若手俳優6人(石田知之、大橋典之、山根大弥、谷沢龍馬、月岡弘一、宮崎卓真)を客演に迎える。若手メインのShinyチームはデイジー役に劇団11期の宇佐見輝のほか、「あんさんぶるスターズ! オン・ステージ」出演の劇団10期・松村泰一郎、「プリンス・オブ・ストライド」出演予定の大橋らが出演。キャリアで魅するMysticチームは、デイジー役にシニアの笠原浩夫のほか、劇団1期・山本芳樹や「超歌劇 幕末ROCK~黒船来航」出演の劇団3期・岩大らが出演する。

〈あらすじ〉
 創立25周年を迎えた英国の名門校“グレンジウッド女学院”。お嬢様学校として有名で、学院初の奨学金試験に合格したデイジー・メレディス。親友トリクシーや憧れの生徒会長クレアたちに囲まれて、デイジーの学院生活は順調に進むかと思われた矢先、同級生の意地悪や学院に眠る秘宝探しなど、様々な出来事に巻き込まれていく。デイジーは、自分の誇りとグレンジウッドの謎を探るため宝探しに乗り出すのだが……!!

 可愛すぎる! なんともかわいい女子高生のビジュアルに、心ときめいてしまった。スタジオライフの男優が演じる女性の女子力の高さにいつも驚かされる。そして思う、かなわないと。「DAISY PULLS IT OFF」で、泣いて笑って元気をもらって、2016年を締めくくりたい。しかし、コメディーではあるけれど、倉田の演出だ。セリフの奥にきっと、伝えたい何かがあるだろう。フレッシュ組とキャリア組、それぞれが見せてくれるその何かを見つけるのもまた楽しみだ。

〈劇団スタジオライフ〉
 1985年結成。87年から、男優が女性役も演じるという手法をとり、現在は男優40人、女性演出家・倉田淳1人のみで構成されている演劇集団。

(公式ホームページ:http://www.studio-life.com/

〈倉田淳プロフィル〉
 1975年、演劇集団「円」研究所に第一期として入所。芥川比呂志に師事し、81年まで演出助手を務めた。85年に故・河内喜一朗とともに劇団スタジオライフを結成し、ほとんどの作品の脚本と演出を手掛ける。

◆スタジオライフ公演「DAISY PULLS IT OFF」
《東京公演》2016年12月1日(木)~18日(日) 新宿シアターサンモール
⇒内容については公式ホームページなどでご確認下さい。
http://www.studio-life.com/stage/daisy-pulls-it-off2016/

バックナンバー

全ジャンルnew 宝塚new 舞台new

2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年

過去記事一覧へ>>