マイコンテンツ

ここから本文エリア

お知らせ

WEBRONZA × STARFILE 最新記事はこちら
  • スターファイルは2016年12月1日から、朝日新聞デジタルのサイトWEBRONZA文化・エンタメジャンルに場所を移し、記事を配信しています。これに伴い、11月24日から、過去のコンテンツを全文無料公開しました。12月1日以降は、WEBRONZAの購読・解約ページより手続きをお願い致します。
新着フォトギャラリー
写真 写真 写真 写真 写真 写真

特集 【公演評】雪組「私立探偵ケイレブ・ハント」「Greatest HITS!」
サスペンス風ストーリーにほどよい甘さを加えた作品

2016年10月20日更新
写真:「私立探偵ケイレブ・ハント」公演から、ケイレブ・ハント役の早霧せいな(中央)=岸隆子撮影 「私立探偵ケイレブ・ハント」公演から、ケイレブ・ハント役の早霧せいな(中央)=岸隆子撮影

 雪組公演ミュージカル・ロマン「私立探偵ケイレブ・ハント」が、10月7日、宝塚大劇場で初日を迎えました。私立探偵ケイレブが仲間とともに犯罪の真相に立ち向かう、雪組にとっては久しぶりのオリジナル作品です。充実期を迎えるトップスター早霧せいなさんとトップ娘役の咲妃みゆさんのコンビが、息の合った演技で大人の恋も描きます。(フリーライター・さかせがわ猫丸)

 「ルパン三世」や「るろうに剣心」、「ローマの休日」など、キャラクターが濃く立っている原作物を演じる機会の多かった早霧さんですが、今回はベテラン演出家、正塚晴彦さんのオリジナル作で、リアルな私立探偵を演じます。

 20世紀半ばのロサンゼルス。私立探偵ケイレブ・ハントはある日、偶然遭遇した事件と事務所仲間がかかわってきた案件のすべてに、一つのプロダクションが関わっていることに気づいた。深い闇が待つ世界へと果敢に飛び込んでいくケイレブと仲間たち。果たして事件は解決できるのか……。

 早霧さん演じるケイレブと共同経営するジム・クリードに望海風斗さん、カズノ・ハマーに彩風咲奈さんを配し、私立探偵事務所に雪組の男1.2.3をそろえるぜいたくさ。これもまた珍しい試みでしょうか。

 正義感にあふれ仕事熱心なケイレブは、咲妃さん演じる恋人イヴォンヌをついついほったらかしにしがちです。それでも結局ほほえましくなってしまう2人のラブラブさ加減は、サスペンス風ストーリーにほどよい甘さを加えて、ちぎみゆファンにはたまらないかも!?

 敵役となる芸能プロダクションの社長マクシミリアンには月城かなとさんが、冷酷な実業家を麗しく演じています。ケイレブと協力して犯人を追う刑事ホレイショーに彩凪翔さん。ケイレブの元戦友であるナイジェルには香綾しずるさんが、謎めいた男としてスパイス的存在となっていました。

 男役たちがスーツスタイルでスタイリッシュに踊るシーンもふんだんにあります。なにげない日常を描きながら、全員が自然体で演じる新鮮さがまぶしく感じる公演でした。

 2幕のショーグルーブ「Greatest HITS!」は一足早いクリスマスメドレーをふんだんに盛り込んだ、勢いのあるショーです。芝居もショーも、早霧さんの弾けっぷりが気持ちいい。体育会系の熱さと明るさで雪組生を、そして観客をも引っ張っていく早霧さん。やっぱり頼もしい“アニキ”でした。

※有料ページでは、さらにくわしく舞台の様子をお伝えしています。ぜひご覧ください。

続き(有料部分)を読む

【フォトギャラリーはこちら】

◆「私立探偵ケイレブ・ハント」「Greatest HITS!」
《宝塚大劇場公演》2016年10月7日(金)~11月7日(月)
《東京宝塚劇場公演》2016年11月25日(金)~12月25日(日)
⇒内容については公式ホームページなどでご確認下さい。
http://kageki.hankyu.co.jp/revue/2016/caleb_hunt/index.html

《筆者プロフィール》さかせがわ猫丸 大阪府出身、兵庫県在住。全国紙の広告局に勤めた後、出産を機に退社。フリーランスとなり、ラジオ番組台本や、芸能・教育関係の新聞広告記事を担当。2009年4月からアサヒ・コム(朝日新聞デジタル)に「猫丸」名で宝塚歌劇の記事を執筆。ペンネームは、猫をこよなく愛することから。

バックナンバー

全ジャンルnew 宝塚new 舞台new

2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年

過去記事一覧へ>>