マイコンテンツ

ここから本文エリア

お知らせ

WEBRONZA × STARFILE 最新記事はこちら
  • スターファイルは2016年12月1日から、朝日新聞デジタルのサイトWEBRONZA文化・エンタメジャンルに場所を移し、記事を配信しています。これに伴い、11月24日から、過去のコンテンツを全文無料公開しました。12月1日以降は、WEBRONZAの購読・解約ページより手続きをお願い致します。
新着フォトギャラリー
写真 写真 写真 写真 写真 写真

特集 【公演評】月組「FALSTAFF」
あの歴史的ストーリーを塗り替える!?

2016年10月25日更新

 月組Bow musical「FALSTAFF ~ロミオとジュリエットの物語に飛び込んだフォルスタッフ~」が、宝塚バウホールで上演されました。シェークスピアが生んだ最もチャーミングなキャラクター、怪人フォルスタッフがロミオに負けじとジュリエットを愛しちゃう……? 奇想天外なロマンチック・コメディーに、専科の星条海斗さんが同じく専科の汝鳥伶さんと月組生28人とともにバウホール初主演で挑みます。(フリーライター・さかせがわ猫丸)

 星条さんは生え抜きの月組っ子。「ベルサイユのばら」のアランや「ミー&マイガール」のパーチェスター、そしてダンディーなおじさままで、幅広い演技で舞台を引き締めてきました。近年ではコメディーセンスも開花し、貫禄も蓄えて、2015年の夏、専科へと異動。さらに活躍の場を広げています。今回は古巣の月組に戻って、シェークスピアが生み出した中でも1、2を争う強烈なキャラクター、サー・ジョン・フォルスタッフを演じます。

 大酒のみで、ほら吹きで、悪党だけど、おちゃめなイングランドの騎士フォルスタッフ。誰の手にも負えないほどやんちゃな彼が、ひょんなことからロミオとジュリエットのロマンチックなラブストーリーへと乱入し、得意の勘違いを炸裂(さくれつ)させるから、さあ、大変! あの歴史的ストーリーを塗り替えてしまうことに!?

 ロミオには成長著しい暁千星さん、ジュリエットには99期生の美園さくらさん。ティボルトには宇月颯さんを配し、あの「ロミオとジュリエット」の世界そのままをベースに進行していきます。そこへ容赦なく参加してくるフォルスタッフの面白さとかわいらしさには、客席も思わず吹き出さずにはいられません。

 自分勝手でわがままなのに、なぜかチャーミングなキャラクターは、星条さんの良さが隅々まで生かされていました。どんなにお笑いに走っても決して品を損なわず、憎まれ役になって若者たちを包み込む大物感は、やはり専科さんならでは。専科に異動して1年が経ち、星条さんの第2ステージは、ますます輝きに満ちています。

※有料ページでは、さらにくわしく舞台の様子をお伝えしています。ぜひご覧ください。

続き(有料部分)を読む

【フォトギャラリーはこちら】

◆「FALSTAFF」
《宝塚バウホール公演》2016年10月10日(月)~21日(金)
※この公演は終了しています

《筆者プロフィール》さかせがわ猫丸 大阪府出身、兵庫県在住。全国紙の広告局に勤めた後、出産を機に退社。フリーランスとなり、ラジオ番組台本や、芸能・教育関係の新聞広告記事を担当。2009年4月からアサヒ・コム(朝日新聞デジタル)に「猫丸」名で宝塚歌劇の記事を執筆。ペンネームは、猫をこよなく愛することから。

バックナンバー

全ジャンルnew 宝塚new 舞台new

2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年

過去記事一覧へ>>