マイコンテンツ

ここから本文エリア

お知らせ

WEBRONZA × STARFILE 最新記事はこちら
  • スターファイルは2016年12月1日から、朝日新聞デジタルのサイトWEBRONZA文化・エンタメジャンルに場所を移し、記事を配信しています。これに伴い、11月24日から、過去のコンテンツを全文無料公開しました。12月1日以降は、WEBRONZAの購読・解約ページより手続きをお願い致します。
新着フォトギャラリー
写真 写真 写真 写真 写真 写真

特集 【インタビュー】劇団スタジオライフ「DAISY PULLS IT OFF」
女子高生役を演じる笠原、曽世、岩崎×演出家・倉田淳

2016年11月18日更新
写真:左から、笠原浩夫、倉田淳、曽世海司、岩崎大=伊藤華織撮影 左から、笠原浩夫、倉田淳、曽世海司、岩崎大=伊藤華織撮影

 劇団スタジオライフが、2016年12月1~18日に新宿シアターサンモールで「DAISY PULLS IT OFF(デイジー プルズ イット オフ)」を上演する。本作は1983年にローレンス・オリビエ賞の年間最優秀コメディー賞(Comedy of the Tear)を受賞した傑作。個性豊かな女子高生たちの青春群像劇を、オールメール劇団のスタジオライフが上演した過去2回の公演はいずれも評判を呼んだ。9年ぶりとなる今回は、ベテランの味で魅(み)せるMysticチームと若手キャストで挑むShinyチームのWキャストで上演する。上演に先立ち、Mysticチームに出演する笠原浩夫、曽世海司、岩大、演出家の倉田淳に話を聞いた(フリーライター・岩橋朝美)。

 英国の名門校“グレンジウッド女学院”に初の奨学生として入学した公立校出身のデイジー(笠原浩夫/宇佐見輝)は、親友のトリクシー(山本芳樹/月岡弘一)や憧れの先輩クレア(曽世海司/石田知之)らに囲まれながら、順風満帆の学園生活がスタートするかに思われた。ところが、同級生のシビル(岩大/久保優二)やモニカ(藤原啓児/松村泰一郎)のいやがらせや、学園の秘宝探しなど、さまざまな出来事に巻き込まれてしまう。

 Mysticチームは、在団歴20年を越える笠原をはじめ、曽世、岩らベテラン勢が女子高生役を演じることで話題だ。デイジー役に決まった時の驚きようはすごかったという笠原は、「役者はどんな役がきても応えるのが仕事だし、喜々として演じるのが使命なので、逆に燃えるものはある」という。

 取材当日に稽古を見学したところ、180センチを超える笠原デイジーの登場に思わず「大きい……」とつぶやいてしまったが、弾けるような笑顔とテンポの良いセリフ回しで、太陽のように明るくイキイキと存在する笠原デイジーがとても魅力的だった。デイジーをいじめるシビル役の岩の振り切った芝居や、優等生ながら家庭の事情を抱えるクレア役の曽世の気品あるたたずまいも目を引き、稽古場には何度も笑いが起こっていた。

 「年の瀬の上演なので、見ると元気が出る作品を届けたい」と上演を決めたという倉田は「演劇って何でもありで、どんな風にもできるそのフレキシブルさが素晴らしいし、そこにお客様の想像力が加わってガッチリとした作品になるだいご味を味わっていただきたい」と語った。

※有料ページでは、作品の詳しい内容や、お互いの役者としての印象などについても伺っていますので、ぜひご覧ください。

〈倉田淳さんプロフィル〉
 1975年、演劇集団「円」研究所に第一期として入所。芥川比呂志に師事し、81年まで演出助手を務めた。85年に故・河内喜一朗とともに劇団スタジオライフを結成し、ほとんどの作品の脚本と演出を手掛ける。

〈笠原浩夫さんプロフィル〉
 宮城県出身。劇団の作品を中心に客演やドラマ、Vシネマ、映画など幅広く活躍中。スタジオライフでの主な出演作品は、「PHANTOM~THE UNTOLD STORY」「GREAT EXPECTATIONS~大いなる遺産~」「トーマの心臓」「訪問者」「ヴェニスに死す」「ヴァンパイアレジェンド」「死の泉」「桜の園」「DRACULA」などがある。

〈曽世海司さんプロフィル〉
 宮城県出身。劇団の作品を中心に客演やドラマ、Vシネマ、映画など幅広く活躍中。スタジオライフでの主な出演作品は、「PHANTOM~THE UNTOLD STORY」「GREAT EXPECTATIONS~大いなる遺産~」「トーマの心臓」「訪問者」「ヴェニスに死す」「ヴァンパイアレジェンド」「死の泉」「桜の園」「DRACULA」などがある。

〈岩大さんプロフィル〉
 東京都出身。劇団の作品を中心に客演、ドラマ、映画など幅広く活躍中。スタジオライフでの主な出演作品は、「トーマの心臓」「訪問者」「天守物語」「ヴェニスに死す」「ヴァンパイアレジェンド」「死の泉」「桜の園」「DRACULA」など。外部出演に「超歌劇 幕末Rock 黒船来航」「幕末異聞 人斬りの恋」などがある。

〈劇団スタジオライフ〉
 1985年結成。87年から、男優が女性役も演じるという手法をとり、現在は男優40人、女性演出家・倉田淳1人のみで構成されている演劇集団。

(公式ホームページ:http://www.studio-life.com/

続き(有料部分)を読む

【フォトギャラリーはこちら】

【トピックス記事はこちら】

◆劇団スタジオライフ公演「DAISY PULLS IT OFF」
《東京公演》2016年12月1日(木)~18日(日) 新宿シアターサンモール
⇒内容については公式ホームページなどでご確認下さい。
http://www.studio-life.com/stage/daisy-pulls-it-off2016/

《筆者プロフィール》岩橋朝美 フリーエディター、フリーライター。WEBおよび出版を中心に、企画、編集、取材、執筆を行う。

バックナンバー

全ジャンルnew 宝塚new 舞台new

2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年

過去記事一覧へ>>