マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(3)意味不明に信じてくれるのは助かる

2011年3月28日
写真:TAKAHIRO 撮影・岸隆子
――ご家族とか、お友達とか、とても大切にされていますよね。
 そんな友達がいっぱいいるわけではないけれども(笑)。家族は大事にしてくれましたから。しかもダンサーですからね。言っても山あり谷ありの人生ですから、助かりますよね。どんな時も「何かやるんじゃないか」と意味不明に信じてくれているのは。結構、一人じゃないですか。そういう人がいるっていうのは支えですね。
 同級生の友達は、「お前、馬鹿じゃないの」と言いつつも、楽しんでくれる。何かあったら、喜んでくれる。ちっちゃい舞台でも応援してくれる。その人達の声が、最近は活動を見守ってくれて応援してくださる人たちができて、支えになったりもするのです。
――ブログとか、ご自分で発信している事への反応もTAKAHIROさんにとっては大きなものですか?
 大きいですよ。やりがいになりますものね。そりゃー、お客さんが居て料理する料理人は、燃えますよ! 自分で作って、自分で食べるっていうより、楽しんで待っててくれる人がいるっていうのは、作り手として幸せというか…。
――舞台など作り上げるのも、ご苦労が多いでしょう?
 舞台も料理と一緒ですから。「これがうちの、このTAKAHIRO飯店の最高の料理だから!」 で、お客さんの顔見ながら、「ちょっと塩入れようかな?」「そうか、日本のお客さんだから、ちょっと塩入れようかな」って。「でも、基本的にこれは俺の料理だから」。お客さん、「何これ? 見たことない」。恐る恐る、パクッ!「あっ! おいしい!」って言ってくれたら、そりゃーもう!!!(小さくガッツポーズ)ですよ(笑)。

「ELECTRIC CITY」

【東京公演】
2011年4月19日(火)〜4月20日(水)、東京国際フォーラムホールC
【愛知公演】
2011年4月22日(金)、名古屋市芸術創造センター
【大阪公演】
2011年4月26日(火)〜4月27日(水)、梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

詳しくは、公式サイトへ

 (関連リンク:TAKAHIRO 公式ページ

続きを読む
戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

このページのトップに戻る