マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集宝塚雪組「黒い瞳」
タカラヅカで知るロシアという国

2011年5月18日

 1998年に真琴つばさ・風花舞・紫吹淳の月組で上演され、再演の希望の多かった「黒い瞳」が、ファンの念願叶い、雪組全国ツアーにて上演されている。原作は、ロシアの作家プーシキンの「大尉の娘」だ。

 よくよく振り返ってみると、タカラヅカで「ロシアもの」の上演は多い。ことに昨今の雪組は、やたらにロシアづいている。

 今回は「黒い瞳」から、タカラヅカの「ロシアもの」を振り返り、史実との関連性を探りつつ、その魅力を紐解いてみよう。


バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

このページのトップに戻る