マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(3)岸「遊園地で地球の平和を守ってました(笑)」

2011年6月4日

司会:では、岸さんは?

岸:いや〜、この2人には、勝てないっすよ。

橋本:ぜんぜん、思ってないですよ(笑)。

岸:顔の濃さも勝てないですしねぇ。

橋本:十分、濃いやん(笑)。

岸:いや〜、なんでしょうねぇ。でも勝ち負けというよりは、結局、この2人をフォローするのは僕じゃないかと思っているので…。

橋本:その時点で、なんか、上からやん(笑)。

井上:(横から口をはさみ)この3人をフォローするのは僕だと思ってます(笑)。

橋本:おいおい、憧れてるんやないんか(笑)。

岸:まあ、そういう流れだと思ってるんで。勝てる…っていうと、いちおう若い頃に、後楽園遊園地で地球の平和を守ってましたので(笑)、そのへんぐらいですかねぇ。

橋本:ピッタリやで、この作品に。

岸:僕は、もう剣というか、フェンシングだけじゃないアクションになるという感じですね。

司会:続いて瀬奈さんにおうかがしますが、さきほどのご挨拶の中でも悪役というのは初めてとおっしゃっていました。悪女、ミレディの魅力というのは、どんなところだと?

瀬奈:悪いだけではなく、ほんとに切なくて、ある男性を一筋に思っていて、アトスさんなんですけど、その、かなわない…。

岸:(横から口をはさみ)いいんですか、ほんとにアトスさんで?(笑)

瀬奈:はい(笑)。

橋本:じゃますんなよ(笑)。

瀬奈:そういう女らしさみたいなものを出せたらいいなと思うんですけど、そういういろんな面があるところが魅力的な役なんじゃないかなと思います。

続きを読む

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

このページのトップに戻る