マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(このページ閲覧は無料です)
読者の声(8月下旬分)

2011年8月29日
画像

★スターファイル掲載記事への感想など(プレゼント応募8月下旬到着分より)

■「サイド・ショウ」再演へ 貴城けいインタビュー全文

 10月の再演を前に、「side show」初演時のお話を読む事ができて、公演への期待感が更に高まりました。(LUCE)

 読者からの質問にお答えを頂けてビックリ!しました(笑) そして、生の舞台でお目にかかれる機会もたくさんありそう?なお答えを頂けて、とても嬉しいです。あ、モチロン舞台だけでなく映像でお目に掛かるのも楽しみにしています。充実の20周年がまた新たな第一歩となるように、これからも応援させて下さい〜! (fero)

 普段の貴城さん節が垣間見えてとてもおもしろかったです。外見は素敵な"女子"でもしゃべるとほんとに"男前"なところが良く出ていました。(プレセア)

 貴城けいさんは、宝塚の出演時代の舞台を実際に観たことはありません。ただ、DVDで観るかぎり、コメディっぽい役が実はうまい人だという印象です。退団してからは、そういう面がうまく出ている作品に出演されているように思います。<希望>ダンサーをとりあげてほしい。(トドの「つらら」)

 貴城けいさんも女優になってから5年になるんだなぁ〜と感慨深いものがありました。これからも素敵な舞台を期待しています。<希望>いろんな俳優さんとの対談を見てみたいです。(バタコ)

■「ロミジュリ」でロミオを演じる 山崎育三郎 インタビュー全文

 山崎さんのヴォルフガングが多くの人の心に響き、感動を与えたその裏にはたくさんのご苦労があった事を知り、またそれを乗り越えて人間的にも成長した山崎さんがどんなロミオを生きるのか楽しみです。<希望>ダブルキャスト2人へのインタビューもお願いします。(プードルママ)

 モーツァルト、レミゼ、嵐が丘から今後のロミオ、ヴァンパイアの話まで、山崎育三郎さんを応援してきたここ一年の自分の気持ちも振り返えれる、読み応えたっぷりの記事をありがとうございました。特にモーツァルトでの小池先生とのやり取りは初めて聞く話もあり、改めて大変な公演だったんだなぁと思いました。これからも山崎さんを応援していきたいと思います。(こっぺ)

 ずっと応援している役者さんですが、ここまで深く、心の奥がのぞけるインタビューは中々ありません。モーツァルト!を経た経験と自信が頼もしく、次の作品もますます楽しみになりました。<希望>たまにバックナンバーも読み返しています。いつまでも残っていたら嬉しいです。山崎さんも、また取り上げていただくのを楽しみに購読を続けます。(TOMO)

 語彙は決して多くないですが、率直で飾らない言葉を読んで、ご本人の気持ちが伝わってきました。普段読んでいる雑誌の山崎さんの記事とは一味違う印象があります。前回の山崎さんの記事の際にも感じたことですが、写真が自然でとても素敵です。お稽古中の写真も貴重でした。モーツァルト!という大舞台を経験されて、さらに飛躍をされる山崎さんが本当に楽しみです!またぜひ取り上げていただきたいです!(すず)

 すごくいいインタビューでした。また、新しい山崎さんが見えてきました。ロミオが楽しみです。(みー)

■岩村美佳の写真語り 伊礼彼方とストリートを行く

 岩村美佳さんの写真語りの記念すべき第1回に、伊礼彼方さんがご登場で、感動しています。初ソロライブ 『half』 を前に、伊礼さんの原点でもあるという路上ライブの現場を歩かれての撮影とキャプション、表情やたたずまれる姿のひとつひとつに、この歳月のさまざまな思いや時間の重みを背負っておられるのを感じます。そして、現在ここまで歩んでこられてきた気概も・・・。当時のご自分に今を重ねられながらも、心のたくましさを加えた、現在の伊礼さんが同時に透けて見えてくるようでもあります。とても深いご表情ですね。笑顔がまた素敵ですね、心が温かくなります。深くて素晴らしい写真語り、本当にありがとうございます! <希望>「伊礼彼方とストリートを行く」・・・まだまだ繰り返し拝見させていただいて、伝わってくる思いをもっともっと受け取りたいと思います。心を写す写真語り・・・これからも、このシリーズで、たくさんのことを感じさせてくださいね、楽しみにいたしております。そしてまた、伊礼さんの舞台版写真語りや、今後の歩みも折々に写真で語って頂けたら、と希望いたします。伊礼さんの初ソロライブ、すごく熱くて感動的でした・・・! このお写真でも伝わってくる思いを一杯抱えられながらも、過去の自分と対峙する現在の自分を熱く生きてらしたのではないでしょうか。伊礼さんの歌は、「生命」そのもの、舞台もそうです、命が宿る歌であり、舞台であると、思います。どうぞよろしくお願いいたします。(範)

 大胆でいて繊細な伊礼さんの一面が見られてよかったです。すてきな写真をありがとうございました。<希望>役者伊礼彼方に注目した記事が読みたいです。(みか)

 彼方君の原点である路上ライブをやっていた場所を見ることができてよかったです。<希望>これからも色んな角度から色んな彼方君を見てみたいです。(シシー)

 雑誌のグラビアページみたいで、雰囲気があって面白かったです。(ごん)

 伊礼さんの知らなかった過去の風景が垣間見れて、嬉しかったです。<希望>今でも伊礼さんを取り上げていただくことが多くて感謝していますが、もっともっとお願いします。(しんちゃん)

 いろんなスターの素に近い話が聞けて、毎回更新が楽しみです。<希望>楽屋なのどの写真とか舞台衣装でのインタビューなど見てみたいです。(うらん)

 伊礼さんの原点となったストリート、どんな素晴らしい世界遺産をめぐるより胸にジーンときました。伊礼さんの端正な横顔に惚れなおしました。<希望>今度は、お昼のシーンを見たいです。

 いつも太陽の光の下で明るい表情の伊礼さんばかりを見てきたので、今回の夜の光、雨の中で浮かび上がる表情はとても新鮮で魅力的でした。<希望>これからも伊礼さんの舞台やオフの写真と記事をどんどん掲載してほしいです。(スキップ)

 伊礼さんのスタート地点からとはいいですね。その頃を知らないですが、動画等で拝見していました。あのひたむきさを、いつまでも忘れないで下さいね。いよいよ待ちに待ったライブですね。この日を信じて応援してきました。でも、芸の道は険しく厳しいです。更なる飛躍を期待しています。写真、NO、4、9、好みでした。<希望>いつも、楽しく拝見しています。より深いところまでの質問を興味深く読んでいます。伊礼さんのファンになったのも、アイーダのスターファイルが要因の一つです。(zzz)

■大阪で初のソロコンサート 田代万里生 インタビュー全文

 万里生君の歌声が大好きです。オペラ、ミュージカル、エスコルタ、ファインコンサートとどれも魅力的ですが、今回のコンサートの選曲がよかったです。常にまじめに取り組んでいる姿が記事に表れていました。さわやかな笑顔も素敵です。これからも応援していきます。 <希望>また万里生君の記事どんどん載せてください。次スリルミー特集も是非。 (Edelweiss)

 万里生くんの今の想いが伝わってきて、これからの万里生くんがより楽しみになりました。とても読み応えのあるインタビューと素敵な写真をありがとうございます。当日のライブに参加し万里生くんの出待ちもしたのでが、最終ののぞみで帰郷する都合で結局万里生くんに会えず、なかなか出て来てくれなかったことを恨めしく思っていましたが、このインタビューの為と知り納得いたしました。きっとそう書いて申し込みされている方が大勢いるのではないでしょうか? 本当に諦めて帰る方が多かったのです。ライブの感想を直接伝えられなかったのは残念でしたが、このような濃い内容のインタビューを読ませていただき感謝しております。ぜひまた、スターファイルで万里生くんを取り上げていただけると大変嬉しく思います。

 田代万里生さんの歌に対する真摯な気持ちが伝わってきました。<希望>ESCOLTA として、大阪へもっと来て欲しいです。(なかよし)

 万里生君の思いやこれからのビジョンを知ることができてうれしかったです。万里生君こんなにしっかりしてるんだぁ!!(笑)「僕はずっとここにいる」という言葉が何よりうれしく、キュン!!ときました。<希望>これからも舞台俳優さん(特に万里生君!!)のインタビューをたくさんお願いします。(まあ)

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

このページのトップに戻る