マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(このページ閲覧は無料です)
読者の声(9月下旬分)

2011年9月28日
画像

★スターファイル掲載記事への感想など(プレゼント応募9月下旬到着分より)

■「ブルース・イン・ザ・ナイト」出演 湖月わたる・ジェロ対談の全文

 全く違った4人の歌声。どんな世界が展開されるか、開幕がとっても楽しみです。

 湖月さんのファンですので、この公演が決まってからとても楽しみにしていました。この記事を読んで益々初日が待ち遠しいです。4人の人物の誰かに共感出来る、歌で綴る人生観、ワクワクする出演者達、話題を呼ぶ作品になりそう!!!(ネネくん)

 偶然か、必然か、普通では考えられないキャストによるパフォーマンス!期待度満点です。<希望>ぜひ再演、再再演へと、息の長い舞台につながる一歩になるように期待しています。(ako)

 スターファイルは、取材されたタレントさんの写真がいつも非常に綺麗、しかも表情が生き生きしていると思います。またインタビュー内容も作品そのものだけではなく、出演者の内面や感性にも触れている点がとても新鮮で楽しんでいます。今回のわたるさんとジェロさんの対談もとっても素敵でした。<希望>取材される舞台やコンサートの幅がもっと拡がったらいいな〜と思います。バレエやオペラ、海外公演などももっと扱って頂けたらなと。(ゼーモント)

 とても温かい対談でお二人の人柄の良さが溢れていました。絶対観に行きます!インタビューを読んで楽しみが倍増しました。(ゆんちゃん)

 湖月わたるさんのファンですが彼女が益々綺麗に生き生きと舞台に取り組んでいられる様子がたっぷりな内容のインタビューと素敵な写真で感じられ嬉しいです。ジェロさんの素敵なMANも楽しみです。(陽々真)

■初のストレートプレイに挑む 安蘭けいインタビュー全動画

 安蘭けいさんのインタビューは毎回楽しく読まさせて頂いています。お芝居に取り組む意欲とか情熱が伝わって来て観劇日が待ち遠しいです。<希望>今回の動画、安蘭けいさんの表情や声が身近にうかがえるので嬉しいです。瞳子さんお美しいですね。文章にも残してくれたらさらに嬉しいのですが…印刷して取っておけるので!(hiromi.h)

 初めてのストレートプレイ、それが蜷川作品というのはこれだけキャリアを積んだ安蘭さんでさえも緊張がすごいんだなと動画をとおして伝わってきました。<希望>動画もいいですが、できれば同時に文章も載せていただきたいです。動画だと視聴環境が限られてしまう時があるので。(リョクチャ)

 いつもの受け答えで面白くない。舞台のこと、プライベートでも深いトークでもっと、面白くて当たり障りのないインタビューでないものをみたい。<希望>全動画はやめてもらいたい。今までどうり(一部動画でも)に文章にして欲しい。(ビビちゃん)

 瞳子さんを取り上げて下さってありがとうございます!これからも期待しています。(あっつん)

 男役トップだった魅力を残しつつ、歴史上の偉大なる女性を演じるところに魅力を感じます。<希望>元ジェンヌさんの特集をたくさんやってください。(HARUSNOW)

 安蘭けいさんの舞台、宝塚時代から楽しませていただいております。今回の「アントニーとクレオパトラ」はファンとしては初めて拝見する歌わない安蘭さんの舞台なので、ドキドキしています。でも、今までも、私たちの期待を何倍にも良い方へ裏切ってきた安蘭さんなので心配はしておりません。新しい挑戦をしっかり見守って差し上げたいと思っています。 (ねこちゃ)

 インタビュー動画拝見しました。記者さんがちゃんと安蘭さんの舞台をご覧になっている様子がわかり、楽しかったです。これからも期待しています。<希望>その人の素顔がうかがえるようなインタビュー期待しています。(ちょぴ)

 まさかの動画で、とても嬉しかったです。インタビュアーの方とのやりとりの楽しかったです。あのインタビューが記事になるとどのようにまとめられるのか、ちょっと文章でも読んでみたかったかなとも思います。(記事だとプリントアウト出来ますし。)

 初めての動画によるインタビュー、とても新鮮で瞳子さんの質問に対する表情や生の声が聞けて嬉しく、良かったです。最近瞳子さんの記事掲載がなかったので、退会しようかと思っていましたが、しなくて良かったと思いました(笑)。(yurinmie)

 全編動画で瞳子さんのナマの声を伝えてくださって、ありがとうございます!!MITSUKOの感想まで聞いてくださって・・・クレオパトラに厳かに挑戦する瞳子さんの意気込みも感じられて、観劇が益々楽しみになりました。<希望>これからも動画をたくさんお願いします。(ニャン)

 とっても読みやすい文章ですね。<希望>宝塚が好きなので、OGさんも含めてたくさん掲載してほしい。(まっさ)

 インタビュー動画の安蘭けいさんがとても素敵でした。これからも動画が見られたらうれしいです。(ひさこ)

 安蘭さんのクレオパトラ、初のストレートプレイで緊張されているようですが、きっと「そこに生きているようなクレオパトラ」が見られることと期待しています。<希望>今回はインタビューが動画で見られて、そのことは嬉しかったのですが、同時に文章でまとめたものも読みたいと思いました。(ちーばくん)

 ずっと、安蘭けいさんの舞台を観に行けてないので、久しぶりに姿を拝見出来て、うれしかったです。今、子供が小さくてなかなか観にいけないので早く観にけるようになればなと思ってます。「トウコさん、舞台頑張って下さい。」 (ミルキーローズ)

 スターファイルの大ファンです。初めて挑戦することも多く、安蘭さんの緊張がこちらにも伝わって来るようです。「アンクレ」とても楽しみにしています。<希望>今回の動画とても嬉しいです! ぜひ、毎回よろしくお願いいたします。(トークの日)

 前回公演のMITSUKOのお話からの導入がよいですね。アントニーを嫉妬してしまいそうな(笑)クレオパトラの愛の表現と、もしかしたら男前の戦闘場面を見られるのか楽しみの初ストプレです。また、韓国ルーツのお話も自然で良いとおもいました。<希望>動画インタビューでお声が聴けてうれしいです。次回も動画掲載をお願いします。お稽古場面あるいはポスター撮り等も見られたらうれしいですね。(タンコ)

 初のストレートプレイが蜷川さん演出の「アントニーとクレオパトラ」、安蘭さんファンにとっても、心臓ドキドキ物ですが、彼女なら、プレッシャーを逆に武器にして、また、新境地を開いてくれることと思います。<希望>「アントニーとクレオパトラ」韓国凱旋公演後の心境や、次回の出演作、「ミュージカル ミーツ シンフォニー」や「CHESS IN CONCERT」について、インタビューしていただけると嬉しいです。(ヒメ)

 いつも興味深く見させていただいています。特に今回は動画で瞳子さんの姿や生の声で語られているのが見れて幸せでした。<希望>宝塚関係の現役・OGなどの記事をたくさん載せて頂けるとうれしいです。(ヅカ好きっ娘)

 まずインタビューすべての記事が、動画で配信されていることにびっくりしました。と同時に、とうこさんのなまの声や、表現したい思いが、自分の目で確かめられることに、ものすごく、感激しました。クレオパトラ、期待を常に裏切って、想像以上のものを見せてくれるとうこさんに期待しています。<希望>動くとうこさんが、みられる。こんなありがたいことは、ないです。これからもとうこさんのことを追い続け記事にしてください。(とうくま)

 とうこさんファンとしても、ミュージカルではない作品を観に行くのは初めての体験です。とうこさんが、こんなにもビビってらっしゃるとは知りませんでしたが、やはりファンとしてはとっても楽しみに、期待しております!頑張ってください★<希望>今回、インタビューが動画だったので、とっても嬉しかったです!!やはり、宝塚時代は、スカイステージなどで映像を観れましたが、最近は、舞台でしかお会いできることもないので、とっても嬉しいです!今後も是非お願いします。(水蘭)

 初めて動画での記事で驚きました。長年応援してきたファンの私たちでも瞳子さんでは「初」のストレートプレイ、少し緊張して、でもとても楽しみに期待してます。<希望>動画も有り難いし嬉しいですが、動画のトークを文章におこして併行して記事として読めるともっと嬉しいです。(maldia)

 安蘭さんは歌を評価される事が多いですが、歌はもちろんですが彼女のお芝居が大好きです。本当にその人物が今、この時代(時間)に息づいている佇まいが好きです。今回のクレオパトラで彼女の女優としての評価に期待しています。(にゃんこ)

 安蘭さん、大ファンです!これからも安蘭さんの特集を組んでください。(たな)

 これまでの活字ではなく動画というインタビュー形式に、やり取りなどが直に伝わり記事を読むだけより、その場の雰囲気がよく伝わりました。安蘭けいさんファンにとっては、何よりなプレゼントです(笑)。<希望>強いて言うならプレゼントの3名様・・・もう少し多いなら当たる確率増えるかも??? (なな)

 今回のインタビューは動画だったので、とても楽しかったです。文字に起こした文章ではなく、瞳子さんの生の声を聞けて良かったです。<希望>有料ページなので、スターファイルのオリジナルの壁紙とか待ち受けとか、あったらいいと思います。(poococoa)

 公演を観る前に安蘭けいさんのインタヴューが聞けて観劇するのが楽しみになりました。観劇日が待ちどおしいです。(とうこさん大好きっ子)

■80年代ロックの貴公子に聞く リック・スプリングフィールド全動画

 興味深い内容のインタビューで良かったです。ただ、動画はすべてもう少し正面から撮って頂きたかったです。思っていたより、時間が短かったですね。(Sherry)

 貴重なインタビューありがとうございました。記事も正にその通りという感じでRICKの事をとても的確に書いて下さっていて嬉しかったです。そして動画もRICKの人柄が感じられて良かったです。<希望>他の方からもご指摘があったかもしれませんが、動画の中に出てくる「ZOO」というバンド名は正しくは「ZOOT」です。もし可能であれば訂正していただけたらありがたいです。(mare)

 今回のリックの来日の取材をしてくださりありがとうございます。未だに現役ばりばりの様子をかつての80年代洋楽ファンは知らないひとが多いと思います。また来年も来日することになったら是非取材をお願いします。(kyomm)

 今回、リックのインタビューを掲載していただき、ありがとうございます。とてもうれしく拝見させていただきました。また、彼が来日した際は、ぜひインタビューをお願いします。(yo-ichi)

 高校生の時に、単純にアメリカへ行けばリックに触れるチャンスが増えると思い渡米した私ですが、あの頃以上に素敵な歌、人になって、再会できた事が幸せです。今回が最後との事ですが、クルーズに参加する事を夢見てたのですが。。。でも、これからもずっと応援し続けます。来日、ありがとう! (emiboo)

 リック・スプリングフィールドの記事を書いたライターの文章が素晴らしい。特に、Mr.Dの行やライブでの感想など主観と客観が上手く表現している素晴らしいライターだと思います。<希望>地方に住み、中々コンサートやライブの機会に恵まれない私にとってライブでの感想を伝え聞く良い記事をこれからも期待します。(かずんぼ1227)

 リックは還暦を過ぎたとは思えないパワフルなステージを見せ、観客に元気をくれます。インタビューの通りリックはデプレッションです。私もそうなので、リックの気持ちがわかります。音楽をやっているとそれから離れられる、だから今も年間100公演以上をこなしていると思います。リックにとっての音楽は、私にとっての合気道です。人は何か夢中になれる物があると生き生きとする。これからもリックを応援して行きます。(Rose44)

 Rickをとりあげてくださってありがとう。とてもおもしろかったです。が、プライベートなことより、音楽についてもっと聞いて欲しいなと思います。<希望>家族の話より音楽!これにつきます。(ろにろに)

 RiCKのインタビューは内面が垣間見え、歌と同様飾らない人柄が出ていて嬉しかったです。

 30年来のRickファンです。記事を載せてくださってありがとうございます。<希望>ドキュメンタリーや次回来日の折などにも、是非インタビューお願いします。

■ロミジュリでベンヴォーリオ役 浦井健治インタビュー全文

 大好きな浦井くんの特集嬉しいです!! 常に新しいことに挑戦する浦井くんは、いつもキラキラ輝いていて、見ているこちらもキラキラのおすそ分けをもらえる気になります。浦井くんの生の声が聞く事が出来て感謝しています。(くみくみ)

 浦井さんの記事、楽しく拝見させて頂きました。今回出演されている「ロミオ&ジュリエット」では若い役者さん・ダンサーさんが多いので、浦井さん自身はちょうど中間に挟まれた立場で参加されているのですね。ベンヴォーリオという役もロミオやマーキューシオの親友3人の中ではみんなを見守るお兄さん…といった感じが出ていて、なんとなく浦井さんに合っているような気もします。役柄的にも、実際の参加キャストの中でも中堅層にあたるためか、みんなをまとめていかなくちゃ…という気合が感じられるインタビューだったように思いました。<希望>人によって体調管理のやり方やこだわっている事が違うと思うのですが、役者さんとして一番気を付けている事やこだわりをかいま見れると嬉しいですね。私自身、喉を痛めることが多いので、ミュージカルなど声を使われる皆さんがどのようなケアをされているかを聞いてみたいです…。(めぐちゃん)

 健治さんのこの舞台に向き合う意気込みや姿勢はもちろん、短い中にも人間性もひしひしと伝わってくるような記事で、読んでいて心が温かくなりました。<希望>ミュージカル界で活躍される方はなかなか大きなメディアで取り上げられる機会が少ないので、ぜひぜひ今後も取り上げて行ってください!お願い致します。(juliette)

 とても読み応えのある内容でした。雑誌の記事ではなかなか読めない過去の話、30歳になった今を切り取ったような話まで読めて、ファンとしては大変嬉しいものでした。ありがとうございました。<希望>これからも浦井さんのインタビューを掲載していただけると嬉しいです。(つつみ)

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

このページのトップに戻る