マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(6)湖月:大人の方はシャンパンでも飲んで…

2011年9月28日

写真:湖月わたる・ジェロ

撮影・岩村美佳

――ミュージカルですけど、ダンスやお芝居はそんなになくて、歌で綴っていく感じなんですか?

ジェロ:歌はメインですよね。

湖月:歌はもちろんメインなんですけど、そこに伴ってただ立って歌っているわけではないので、その中に演劇的要素も入るし、ダンス的、自然と動いちゃうところもあるし、決められてここは踊るというところもあるかもしれないし、そういうところでは本当にミュージカルですね。本当にミュージカル的な深みは充分あると思います。

――ジェロさんはダンスやお芝居っていうのは?

ジェロ:テレビで何回かドラマとか出させていただいて、ダンスはヒップホップしかやったことがないので。

――ヒップホップダンスはされてたんですか。

ジェロ:はい。

湖月:踊ってください(笑)、どこかで。

ジェロ:きっとこの限られた時間ですけれども4人しか出ていないので、1人1人存分に堪能していただけるんじゃないですかね。歌ってる、たたずんでる、さりげなくいる、思いっきり歌って踊っている、そういう本当に色んな4人をじっくり1人1人堪能していただけると思います。やっぱり大きな舞台だと、人の歌の時には出ていられなかったりとかしますし、なかなかそれだけ舞台上にいられるっていうのもないですからね。今回そうやって他の人の曲にもコーラスとかも歌わせていただいたりとか。2人でつづっていく曲もありますし、4人で歌い継いでいくので、そういう意味では本当に濃密な作品になると思います。

――それでは最後に観にこられるお客様にメッセージをお願いします。

ジェロ:はい。今回ミュージカルに出るのは初めてなんですけど、しかも男性1人ということで、これはすごく自分自身が楽しみにしていて精一杯頑張っていきます。ぜひ観にきてください。

湖月:この中でWOMANというミステリアスな女ということで、出てきただけで「おっ! いい女がでてきた!」って思っていただけるようにまず第一印象を頑張ることと(笑)。この歌を通してみなさんに日頃の現実から心を解き放っていただきたいですね。現実を忘れてこの世界にひたって、最後に観終わって「よっしゃ明日からも頑張ろう」って思ってもらえるようなステージに絶対したいと思っています。

 このライブ感を感じに劇場に足を運んでください。大人の方はぜひちょっと一杯シャンパンかワインなんか飲んでいただいて…。(銀河劇場にはありますので、)一杯のお酒でふっと現実から切り離して劇場に入っていただいて、心を開放して楽しんでいただきたいなと思います。そして明日の活力にしていただけると思うので。こういう時だからこそ歌おうっていう、こういう時代だからこそ劇場にきておいしいお酒をちょっと飲んで、思いっきりいい歌を聞いて一緒に楽しんで、心の汗を流して帰ってもらいたいですね。銀河劇場のあと、全国に4カ所行かせていただくのですが、御園座や新歌舞伎座など初めて出演させていただく劇場もあります。すごく楽しみにしています。

――そうですね。ありがとうございました。楽しみにしております。

2人:よろしくお願いします!

〈インタビューを終えて〉

 暖かく柔らかい空気を持ったおふたり。お互いに「優しい」「誠実」と話していたが、それが伝わってくる対談だった。取材や撮影の合間の様子を拝見していても、暖かな笑顔が絶えない。なんとも心地よい空気を感じさせて頂いた。稽古場に森さんが入られて3人になると、その暖かさが3人分。いい空気がさらに増幅する。演じる役者自身も、舞台上の役も、ルーツが全く違う4人が、同じ音楽を奏でるおもしろさ。どんな化学反応が起きるのか、楽しみにしている。(岩村美佳)

〈インタビュアー・プロフィール〉岩村美佳 フリーフォトグラファー、フリーライター。舞台関係、ファッションなどを中心に撮影してきた経験をいかし、ライターとしても活動している。「目に浮かぶ言葉」を伝えていきたい。

◆ブロードウェイ・ミュージカル「ブルース・イン・ザ・ナイト」
《東京公演》2011年9月30日(金)〜10月9日(日) 天王洲 銀河劇場
《札幌公演》2011年10月13日(木) 札幌市教育文化会館
《函館公演》2011年10月15日(土) 七飯町文化センター パイオニアホール
《大阪公演》2011年10月19日(水)〜10月20日(木) 新歌舞伎座
《名古屋公演》2011年10月30日(日) 御園座
詳しくは、公式サイトへ

 (関連リンク:湖月わたるオフィシャルウェブサイト

 (関連リンク:ジェロオフィシャルウェブサイト

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

このページのトップに戻る