マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集全9回連載、毎週はじめに更新
湖月わたるの学ぶことと演じること

2012年1月16日

 宝塚歌劇団元トップスターで、ミュージカルなどを中心に女優として活躍している湖月わたるさん。湖月さんは忙しい女優業のかたわら、放送大学で心理学を学んでいる現役の大学生です。このほど卒業に必要な単位を取得され、大学卒業の日が近づいてきました。女優と学生を両立させてきた彼女にとっての、学ぶことと演じることについて、超ロングインタビューでお話を聞かせていただきました。幼いころにバレエで初めて男役を演じた時の写真や、宝塚歌劇団退団の際にスタッフからもらった思い出の品、ニューヨークでダンス修行した時のボロボロになった靴、放送大学の教科書なども持参してくださいました。「湖月わたるの学ぶことと演じること」と題して、毎週はじめの平日に1本ずつ、合計9本の動画を更新します。(アサヒ・コム編集部 橋本正人)

(更新予定の全記事、掲載が完了しました)

〈湖月わたるさんのプロフィール〉

埼玉県内の中学校を卒業後、1987年に宝塚音楽学校入学。89年に初舞台、宝塚歌劇団星組に配属。入団当初より長身を生かしたダイナミックなダンスが目を引き、大らかで包容力のある男役像で人気を集めた。宙組、専科時代では、「エリザベート」ルキーニ、「ベルサイユのばら」アンドレ、「風と共に去りぬ」アシュレなど多彩な役を演じ、2003年2月、星組に組替え、星組トップスターとなる。お披露目公演「王家に捧ぐ歌」(アイーダより)では将軍ラダメスを熱演、文化庁芸術祭優秀賞を受賞。06年11月、「愛するには短すぎる」「ネオ・ダンディズム」で宝塚歌劇団を退団。 07年5月、ブロードウェイミュージカル「DAMN・YANKEES〜くたばれ!ヤンキース」にて女優デビュー。音楽劇「カラミティ・ジェーン」では伝説の女ガンファイター・ジェーンを演じ、「愛と青春の宝塚〜恋よりも生命よりも〜」ではリーダーシップあふれる宝塚トップスター嶺野白雪を熱演した。バレエ、ジャズ、ヒップホップにも挑戦、活躍の場を広げている。

(関連リンク:湖月わたるオフィシャルウェブサイト

◆公演情報

「カラミティ・ジェーン」
《東京公演》2012年2月4日(土)〜2月11日(土) ル・テアトル銀座
《大阪公演》2012年2月17日(金)〜2月19日(日) 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
⇒詳しくは、公演詳細ページへ

「TAKARAZUKA WAY TO 100th ANNIVERSARY 『DANCIN’ CRAZY 2』」
《大阪公演》2012年3月17日(土)〜2012年3月20日(火) 梅田芸術劇場メインホール
《東京公演》2012年3月23日(金)〜2012年3月25日(日) Bunkamura オーチャードホール
⇒詳しくは、DANCIN’ CRAZY2特設サイトへ

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

このページのトップに戻る