マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集「ビューティフル・サンデイ」出演
葛山信吾インタビュー全動画

2012年2月28日

 「男と女とその間の人」が繰り広げる可笑しな物語、「ビューティフル・サンデイ」が、上演されている。一見ごく普通のファミレスの店長だが、じつはかなりの堅物で女性に触れるとジンマシンがでる秋彦(葛山信吾)が、ゲイの浩樹(桐山照史)と「同棲」するようになってから3年。そこに突然、「この部屋の前の住人だった」という女性、ちひろ(瀬奈じゅん)が飛び込んで来て…?? 朝日新聞デジタルでは、秋彦役を演じる葛山信吾さんに、この役に取り組むにあたって思うこと、最近の舞台での活躍について、役者としてのこれからの展望などの、お話をうかがいました。「アンナ・カレーニナ」に続いての共演となる瀬奈さんについて、「宝塚BOYS」出演などについてのお話も含め計5本の動画でお届けします。(フリージャーナリスト・中本千晶)

【無料記事はこちら】

〈葛山信吾さんのプロフィール〉
 90年、第3回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞。翌年、「ヴァンサンカン・結婚」(CX)でデビュー。「仮面ライダークウガ」(EX)「真珠夫人」(THK)で一躍人気を博す。「いつもふたりで」(CX)、「天地人」(NHK)、「マルモのおきて」(CX)など現代劇から時代劇まで幅広くブラウン管での活躍が続くなか、「呪怨2」、「犬神家の一族」、「相棒‐劇場版II‐」等の話題の映画にも出演。その爽やかな存在感は得難いものがあり、近年、舞台においてもその魅力を発揮。2006年「アンナ・カレーニナ」でミュージカル初挑戦後、翻訳劇「PRIVATE LIVES」(作:ノエル・カワード、演出:山田和也)、「憑神」(G2演出)とジャンルにとらわれない挑戦が続く。好評を得た「宝塚BOYS」(作:中島淳彦、演出:鈴木裕美)では、初演(07年)・再演(08年)に出演。また、再演「アンナ・カレーニナ」では初演と同役をパワーアップして魅せ、「ビクター・ビクトリア」(演出:浜畑賢吉)においてはミュージカルにおける更なる活躍を感じさせた。

◆ビューティフル・サンデイ
《東京公演》2012年2月23日(木)〜3月4日(日) ル テアトル銀座 by PARCO
《大阪公演》2012年3月10日(土)〜11日(日) シアターBRAVA!
《名古屋公演》2012年3月14日(水) 青少年文化センター アートピアホール
《兵庫公演》2012年3月16日(金)〜18日(日) 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
⇒詳しくは「ビューティフル・サンデイ」オフィシャルサイトへ http://beautiful-sunday.jp/

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

このページのトップに戻る