マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集「ジキル&ハイド」で娼婦役
濱田めぐみインタビュー全動画

2012年3月2日

 人間の善と悪、2つの相反する人格を描いたミュージカル「ジキル&ハイド」が、3月6日から東京の日生劇場で始まります。ハイドに心惹かれる娼婦、ルーシーを演じる濱田めぐみさんに、女優への道のりや、劇団四季時代のストイックな稽古のようす、独特の役作り、今回の作品への意気込みなどについて語ってもらいました。インタビュー全体を6つの動画に分けて掲載します。(デジタル事業セクション・橋本正人)

【無料記事はこちら】

〈プロフィール〉
福岡県出身。1995年12月、劇団四季オーディションに合格。抜群の歌唱力と将来性が認められ、3カ月後の96年2月には「美女と野獣」ヒロイン、ベル役に抜擢されデビューを飾る。その後「ライオンキング」(初演)、「ウィキッド」(初演)に出演。これら四季三作品でヒロインを演じた劇団四季で唯一の女優であり、2010年の退団まで看板女優として17年間劇団四季に在籍した。退団後の初舞台は、ワイルドホーン作曲のミュージカル「ボニー&クライド」(2012年1月)。

◆「ジキル&ハイド」
《東京公演》2012年3月6日(火)〜3月28日(水) 日生劇場
《大阪公演》2012年4月6日(金)〜4月8日(日) 梅田芸術劇場メインホール
《名古屋公演》2012年4月14日(土)〜4月15日(日) 愛知県芸術劇場 大ホール
詳しくは公式サイトへ http://www.tohostage.com/jekyll/index.html

(関連リンク:濱田めぐみ オフィシャルブログ)http://ameblo.jp/megumi-hamada/

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

このページのトップに戻る