マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集「エリザベート」でトート役
石丸幹二インタビュー全文

2012年5月2日

 俳優や音楽活動など、表現の幅を広げて活躍している石丸幹二さん。このほど、第37回菊田一夫演劇賞を受賞され、5月から始まるミュージカル「エリザベート」では、トリプルキャストの1人として、黄泉の帝王・トート役を演じられます。石丸さんに、様々な楽器に触れた子ども時代、表現活動の原点にあるもの、劇団四季時代のこと、今回の「エリザベート」の印象などについて語ってもらいました。(インタビュー:デジタル事業セクション・橋本正人、文:フリーライター・岩瀬春美)

【無料記事はこちら】

〈プロフィール〉
 愛媛県出身。東京音楽大学でサックスを、東京藝術大学で声楽を学ぶ。1990年、ミュージカル『オペラ座の怪人』(劇団四季)で舞台デビュー。以後、数々の作品に主演し、2007年退団。09年より活動を再開し、舞台、映像、音楽と多彩に活躍する。主な出演作に、舞台:『ジキル&ハイド』、『GOLD〜カミーユとロダン〜』、サイトウキネン・フェスティバル『兵士の物語』、『グレンギャリー・グレン・ロス』、『日本人のへそ』、『十二夜』、『THE 39 STEPS』、『コースト・オブ・ユートピア』等。TV:「ヘブンズ・フラワー」(TBS)、「白洲次郎」(NHK)。映画:「時をかける少女」等。CD:「distance」、「また会う日までのトリロジー」、2枚組「kanji ishimaru」、「石丸幹二のミュージカルへようこそ」(すべてソニー・ミュージック)。ソロコンサート:「autumn with kanji ishimaru」、「kanji ishimaru in concert」。ラジオ:NHK「石丸幹二のシアターへようこそ」(毎週月曜、ラジオ第一:21:05〜21:55、FM:23:00〜24:00)。

◆ミュージカル「エリザベート」
《東京公演》2012年5月9日(水)〜6月27日(水) 帝国劇場
《福岡公演》2012年7月5日(木)〜26日(木) 博多座
《名古屋公演》2012年8月3日(金)〜26日(日) 中日劇場
《大阪公演》2012年9月1日(土)〜28日(金) 梅田芸術劇場メインホール
詳しくは、ミュージカル「エリザベート」公式サイトへ http://www.tohostage.com/elisabeth/

(関連リンク:石丸幹二 オフィシャルサイト) http://thelibrary-pastorale.com/

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

このページのトップに戻る