マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集宝塚「卒業」から1年
真飛聖 インタビュー全文

2012年6月18日

 宝塚歌劇団花組トップとして「太王四神記」などに出演し、2011年4月に歌劇団を「卒業」した真飛聖(まとぶ・せい)さん。スターファイルでは、テレビドラマやWOWOWの情報番組などで活動を再開した真飛さんに単独インタビューし、宝塚時代の思い出から最近の心境、今後の目標まで、たっぷり話をうかがいました。(デジタル営業セクション・伊藤恭子)

【無料記事はこちら】

〈プロフィール〉
1976年10月13日生まれ。神奈川県出身。身長167センチ。95年「国境のない地図」で宝塚歌劇団初舞台。99年「我が愛は山の彼方に」新人公演で初主演を務め、2008年、中日劇場公演「メランコリック・ジゴロ」「ラブ・シンフォニーII」で花組トップスターとなる。09年に「太王四神記」「相棒」、10年に「虞美人」などに出演。11年4月、「愛のプレリュード」「ル パラディ」で宝塚歌劇団退団。ワタナベエンターテインメントに所属。「ネスカフェ エクセラ」のCMに出演。テレビドラマ「37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜」 出演。4月からWOWOWの宝塚情報番組「宝塚プルミエール」ナビゲーターに。

◆WOWOW番組情報
《宝塚プルミエール 霧矢大夢 退団スペシャル》
 6月30日(土)午後3:00〜
《宝塚への招待 ONE(2011年月組)霧矢大夢・副音声解説付き》
6月30日(土)午後3:35〜
霧矢大夢主演のショー

⇒詳しくは、宝塚オンラインへhttp://www.wowow.co.jp/stage/takarazuka/

(関連リンク:真飛聖公式ホームページ)http://www.watanabepro.co.jp/mypage/artist/matobusei.html

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

このページのトップに戻る