マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集「大江戸緋鳥808」に出演
大地真央・未沙のえる、宝塚同期対談の全文

2012年7月30日

 大地真央さん主演の「大江戸緋鳥808」が東京・明治座で8月4日に開幕する。石ノ森章太郎さん原作の「くノ一捕物帖」をベースに渡辺和徳さんによるオリジナル脚本、岡村俊一さんの演出で上演される。共演には、未沙のえるさん、湖月わたるさん、貴城けいさん、と宝塚出身者が揃う。2012年2月に宝塚歌劇団を退団した未沙さんは、大地さんと59期生の同期どうし。スターファイルでは、おふたりに宝塚時代の話や今回の作品などについて、たっぷりと伺いました。(フリーライター・岩村美佳)

【無料記事はこちら】

〈大地真央(だいち・まお)さんプロフィール〉
2月5日生まれ。兵庫県出身。宝塚歌劇団トップスターとして人気を博し、退団後は女優としてミュージカルなど舞台を中心に活躍。文化庁芸術祭大賞等数多くの演劇賞を受賞。「風と共に去りぬ」「サウンド・オブ・ミュージック」「クレオパトラ」「ローマの休日」「マリーアントワネット」「女ねずみ小僧〜目明かしの女房〜」など代表作多数。「マイ・フェア・レディ」のイライザ役では1991年に第15回菊田一夫演劇賞を受賞した他、2011年には20年間、主演回数615回の成果を評価され、第36回菊田一夫演劇賞特別賞を受賞した。近年の主な舞台出演作は「ガブリエル・シャネル」「8人の女たち」「海盗セブン」など。テレビ、映画、CMなどでも幅広く活躍し、最近ではバラエティー番組にも出演。現在、テレビ東京「ワンダ!」にレギュラー出演中。

(関連リンク:大地真央オフィシャルウェブサイト) http://www.daichimao.com/j_top.html

〈未沙のえる(みさ・のえる)さんプロフィール〉
12月25日生まれ。兵庫県出身。2012年2月5日に星組公演「オーシャンズ11」をもって、惜しまれつつ宝塚歌劇団を退団したばかりの元男役。大地真央とは同期の59期生。シリアスからコメディーまでどんな役も変幻自在にこなす個性派。長年にわたり宝塚ファンから広く愛され、宝塚の名優として劇団を支えた。代表作は「ミーアンドマイガール」パーチェスター役、「ベルサイユのばら」メルシー伯爵役、「美しき生涯−石田三成 永遠(とわ)の愛と義−」豊臣秀吉役、「おかしな二人」フィリックス・アンガー役など枚挙にいとまない。今回の明治座公演が、女優としての再出発第一作目となる。

◆明治座創業140周年記念「大江戸緋鳥808」
《東京公演》2012年8月4日(土)〜27日(月) 明治座
⇒詳しくは、明治座「大江戸緋鳥808」公式サイトへhttp://www.meijiza.co.jp/info/2012_08/

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

このページのトップに戻る