マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集バウ「ジャン・ルイ・ファージョン」
華麗で繊細な調香師、紅ゆずるが熱演

2012年9月11日

 星組バウMusical「ジャン・ルイ・ファージョン―王妃の調香師―」が、バウホールで9月6日初日を迎えました。時はフランス革命前後、調香師という立場で王妃マリー・アントワネットの心をとらえたジャン・ルイ・ファージョン。フランス貴族が華やかだった時代の香りに乗せて、実在の人物だったというこの役を、星組の紅ゆずるさんが繊細に誠実に演じています。(フリーライター・さかせがわ猫丸)

【無料記事はこちら】

◆「ジャン・ルイ・ファージョン―王妃の調香師―」
《宝塚バウホール公演》2012年9月6日(木)〜17日(月)
⇒詳しくは、宝塚歌劇団公演案内へ http://kageki.hankyu.co.jp/revue/287/index.shtml
《東京公演》2012年9月25日(火)〜30日(日) 日本青年館大ホール
⇒詳しくは、宝塚歌劇団公演案内へ http://kageki.hankyu.co.jp/revue/288/index.shtml

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

このページのトップに戻る