マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集「吉本百年物語」10月公演に出演
内場勝則インタビュー全動画

2012年10月3日

 吉本興業の歴史を月替わりで12本の芝居で見せるシリーズ「吉本百年物語」の第7弾「これで誕生!吉本新喜劇」が10月7日から、大阪・なんばグランド花月で上演されます。朝日新聞デジタルでは、往年のスター、花紀京役を演じる吉本芸人の内場勝則さんに単独インタビューして、吉本新喜劇の座長話や、舞台へのこだわり、同じ吉本芸人である未知やすえさんとの結婚、花紀役を演じることなどについてコメディアンの視点からたっぷりと語ってもらいました。内場さんならではの、深い洞察力から語られる舞台論は聞き応え十分です。インタビューを5つの動画に分けて掲載します。(フリーライター・岩瀬春美)

【無料記事はこちら】

〈内場勝則さんプロフィール〉
1960年8月22日生。身長165cm、体重50kg、血液型B型、大阪府大阪市出身。NSC大阪校1期生(82年)。趣味・特技 読書。個人受賞暦「上方お笑い大賞」第33回(2004)審査員特別賞(吉本新喜劇歴代座員一同として)。代表作「難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版partI 銭の一 トイチの結婚/銭の二 一千万円の女」ケイエスエス、「大阪好日」ポニーキャニオン、「父危篤、面会謝絶」ポニーキャニオン、「スキヤキのうどん」吉本興業(監督)、NHK「あすか」、「エクスタシー」テイチク、「ドウドウ7回裏」ソニーレコード、「泣いたらあかん」マーキュリーミュージックエンタテインメント、「あんたが主役」アイノクス、「宝島」アイノクス、「サチアレ!!!〜しあわせのたねをまこう〜」よしもとアール・アンド・シー 、「ECSTASY LIVE/けつねうどん魔界の伝説」ビクターエンタテインメント、「池乃めだかの『起笑転結』」ビクターエンタテインメント、「吉本新喜劇・ギャグ復活宣言」ビクターエンタテインメント、「ローデッド・ウエポン1」(関西弁バージョン)アスキー映画、「父危篤、面会謝絶」ポニーキャニオン、「大阪好日」ポニーキャニオン、「吉本新喜劇EXTRA ET CETERA'99」ぴあ、「吉本新喜劇 2000春」ぴあ、「吉本新喜劇 2000夏」ぴあ、「爆笑!ふたりの水戸黄門」よしもとアール・アンド・シー。

◆吉本百年物語10月公演「これで誕生!吉本新喜劇」
2012年10月7日(日)〜31日(日) なんばグランド花月
⇒詳しくは、吉本百年物語公式サイトへhttp://www.yoshimoto.co.jp/100th/monogatari/

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

このページのトップに戻る