マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集「アリス・イン・ワンダーランド」
安蘭けい・濱田めぐみ、対談の全動画

2012年10月26日

 ルイス・キャロルの有名な物語「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」をモチーフにしながらも、現代に生きる大人向けに大胆にアレンジしたミュージカル「アリス・イン・ワンダーランド」。フランク・ワイルドホーンさんの手によるキャッチーな楽曲の数々や、鈴木裕美さんの演出も注目される作品です。朝日新聞デジタルでは、アリス役と、「帽子屋(マッドハッター)」役で「夢の共演」を果たす、安蘭けいさんと濱田めぐみさんのお2人にお話をうかがいました。インタビューを6つの動画に分けて掲載します。(フリージャーナリスト・中本千晶)

【無料記事はこちら】

〈安蘭けいさんのプロフィール〉
1991年、宝塚歌劇団に入団。「ベルサイユのばら」で初舞台を踏む。2003年、「王家に捧ぐ歌」の演技で、松尾芸能賞演劇新人賞受賞。06年星組トップスターに就任。08年「THE SCARLET PIMPERNEL」に主演、作品は第34回菊田一夫演劇賞演劇大賞を受賞。09年4月、宝塚歌劇団を退団。同年9月「The Musical AIDA」で女優として再スタートを切る。10年の4月には演劇界の発展に貢献したとして、第一回岩谷時子奨励賞を受賞。主な出演作は「ワンダフルタウン」(荻田浩一演出)「FrankFriends/Mitsuko」(小池修一郎演出)「エディット・ピアフ」(源孝志演出)「サンセット大通り」(鈴木裕美演出)など。「アントニーとクレオパトラ」(蜷川幸雄演出・クレオパトラ役)では韓国公演を果たした。

(関連リンク:安蘭けい公式ファンクラブ Aran) http://kei-aran.com/

〈濱田めぐみさんのプロフィール〉
1995年12月劇団四季オーディションに合格。抜群の歌唱力と将来性が認められ3カ月後、96年2月「美女と野獣」ヒロイン・ベル役に大抜擢され劇団四季デビュー。劇団四季の「ライオンキング」、「アイーダ」、「ウィキッド」の初演三作品でヒロインを演じるなど、伸びのある歌唱力と定評のある演技に加えタップ、ダンスもこなす。劇団四季では2010年退団まで15年間名実共に看板女優として活躍。12年1月「ボニー&クライド」(田尾下哲演出)でボニー役を演じ本格的に女優復帰。3、4月には「ジキル&ハイド」(山田和也演出)に娼婦ルーシー役で出演。7月の初のソロコンサート3日間5ステージを売り出し10分間で完売し、来年4月に2ndコンサートも決定した。フランク・ワイルドホーンプロデュース、ニューヨークレコーディングによる初のソロアルバム「Attitude」発売と新たな活躍の場を広げている。8月には「songs for a new world」(田尾下哲演出)に出演。13年1月には「シラノ」(山田和也演出)のロクサーヌ役が控えている。

(関連リンク:濱田めぐみ オフィシャルブログ) http://ameblo.jp/megumi-hamada/

◆「アリス・イン・ワンダーランド」
《東京公演》2012年11月18日(日)〜12月7日(金) 青山劇場
《大阪公演》2012年12月14日(金)〜16日(日) 梅田芸術劇場メインホール
⇒詳しくは、「アリス・イン・ワンダーランド」公式サイトへ http://hpot.jp/alice/

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

このページのトップに戻る