マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集「エリザベート ガラ・コンサート」に出演
一路真輝、花總まり 対談の全文

2012年11月5日

 『エリザベート スペシャル ガラ・コンサート』が11月に東京・東急シアターオーブ、大阪・梅田芸術劇場メインホールにて上演されます。1996年の宝塚歌劇団雪組の初演キャストをはじめとして、歴代キャストにニューキャストが加わり、コンサートバージョンでの上演となります。朝日新聞デジタルでは、初演トート役の一路真輝さん、エリザベート役の花總まりさんにインタビューし、初演当時やガラ・コンサートについてお話をうかがいました。(フリーライター・岩村美佳)

【無料記事はこちら】

〈一路真輝さんプロフィール〉
愛知県出身。1982年入団。翌年、雪組に配属。93年に雪組トップスターに就任。『風と共に去りぬ』(スカーレット・オハラ役)、『ベルサイユのばら』(オスカル役)などの話題作に出演し、96年日本初演となる『エリザベート』(トート役)で退団。同年に、東宝ミュージカル『王様と私』のアンナ役で女優としてのスタートを飾る。2000年にはタイトルロールとして東宝版『エリザベート』に臨み、その後06年まで出演。一方で『キス・ミー,ケイト』『イーストウイックの魔女たち』では一転、茶目っ気あるコメディエンヌぶりを発揮。また06年日本初演『アンナ・カレーニナ』では哀しい運命のヒロインを鮮やかに演じる。10年、久々のコンサート『live@クリエ』を行い、同年末から5年振りの再演となる『アンナ・カレーニナ』で自身も5年振りに本格舞台復帰。以前にも増した熱い演技にミュージカル女優としての存在を新たにする。音楽劇『リタルダンド』、退団後初時代劇出演となる『女たちの忠臣蔵』と続き、本年7月には『ルドルフ』に出演。96年第22回菊田一夫演劇賞、04年第12回読売演劇大賞優秀女優賞受賞。

(関連リンク:一路真輝オフィシャルサイト) http://www.toho-ent.co.jp/actress/show_profile.php?id=1236

(関連リンク:一路真輝オフィシャルブログ) http://ameblo.jp/ichiro-maki/

〈花總まりさんプロフィール〉
東京都出身。1991年入団。翌年、雪組に配属。94年『風と共に去りぬ』の新人公演では、ヒロインのスカーレット・オハラを演じた。同年、一路真輝の相手役として『雪之丞変化』にて雪組娘役トップスターに就任。96年、日本初演『エリザベート』でエリザベート役を熱演、自身の代表作の一つとなる。98年、宙組に創設メンバーとして組替え、宙組初代娘役トップスターとなる。翌年、『エリザベート』の再演、『激情―ホセとカルメンー』のカルメン役など大役に挑戦。『ベルサイユのばら2001』ではマリー・アントワネット、『鳳凰伝〜カラフとトゥーランドット』ではトゥーランドット姫を演じた。2004年、日本初演『ファントム』でヒロインのクリスティーヌを演じる。06年『NEVER SAY GOODBYE』で退団。10年3月『ディートリッヒ 生きた 愛した 永遠に』のエディト・ピアフ役で3年半ぶりに舞台復帰。11年、舞台『ドラキュラ』ミーナ役で好演、高い評価を得た。

(関連リンク:花總まりオフィシャルサイト) http://www.from1-pro.jp/talent/detail.php?id=112

(関連リンク:花總まりオフィシャルブログ「Mari’s Life」) http://ameblo.jp/hanafusa-mari/

◆『エリザベート スペシャル ガラ・コンサート』
《東京公演》2012年11月6日(火)〜21日(水) 東急シアターオーブ
《大阪公演》2012年11月25日(日)〜12月3日(月) 梅田芸術劇場メインホール
⇒詳しくは、梅田芸術劇場公演情報へ http://www.umegei.com/schedule/131/index.html

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

このページのトップに戻る