マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集吉本百年物語11月公演で笑福亭仁鶴役
菅広文(ロザン)インタビュー全動画

2012年11月8日

 吉本百年史の芝居シリーズ「吉本百年物語」の11月公演「深夜のキラ星〜スター誕生〜」が11月7日から、大阪・なんばグランド花月で上演されています。若い頃の笑福亭仁鶴師匠を演じるのは、高学歴コンビ「ロザン」の菅広文さん。菅さんは、高校の同級生で京大芸人の宇治原史規さんの相方で、「スガちゃん」と親しまれるイケメン芸人です。朝日新聞デジタルの単独インタビューでは、初舞台の正直な思いを笑いを交えながら語ってくれました。インタビューを5つの動画に分けて掲載します。(フリーライター・岩瀬春美)※このインタビューは、10月8日の制作発表記者会見当日に行ったものです。

【無料記事はこちら】

〈菅広文さんのプロフィール〉
1976年10月29日生。身長162cm、血液型A型、大阪府高石市出身。1996年8月に、宇治原史規とのコンビ「ロザン」を結成。デビュー当時から“高学歴コンビ”として人気を博す。「マンスリーよしもと」(現在は、「マンスリーよしもとプラス」)では吉本の男前1位、吉本男前ランキングに11年連続でランクインするほどの男前芸人。

◆吉本百年物語11月公演「深夜のキラ星〜スター誕生〜」
2012年11月7日(水)〜30日(金) なんばグランド花月
⇒詳しくは、吉本百年物語公式サイトへhttp://www.yoshimoto.co.jp/100th/monogatari/

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

このページのトップに戻る