マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集吉本百年物語12月公演で西川きよし役
西川忠志インタビュー全動画

2012年12月14日

 西川きよしさんの長男で俳優の西川忠志さんが、12月7日から29日まで大阪・なんばグランド花月で上演されている「吉本百年物語」12月公演「日本全国、テレビで遊ぼ」で、西川きよし役を務めています。朝日新聞デジタルでは忠志さんに単独インタビューをし、役者の道に進むきっかけ、吉本新喜劇に入った理由、子どもの頃の「やすし・きよし」の印象、今回の役作りなどについて、たっぷりと語っていただきました。インタビューを5つの動画に分けて掲載します。(フリーライター・岩瀬春美)

【無料記事はこちら】

〈西川忠志さんのプロフィール〉
1968年4月20日生。身長172cm、体重62kg、血液型O型、大阪府箕面市出身。アクターズプロモーション(1987〜2001)14年間在籍、シスカンパニー(2002〜2008)7年間在籍、2009年3月より吉本興業所属。趣味・特技:ストレッチ体操/ジャズダンス/日舞(坂東流)。1991年 大阪映画祭 新人賞受賞。主な出演作品:「遊びの時間は終らない」アルゴ・ピクチャーズ、「風、スローダウン」東映アストロフィルム、「誘拐」東宝、NHK「凛々と」、NHK「芋たこなんきん」、NHK「秀吉」、NHK「ハチロー」、NTV「わが町」、NTV「取調室」、ABC「相棒6」、東宝ミュージカル「ラ・カージュ・オ・フォール」、NODA・MAP「ローリングストーン」、パルコプロデュース「東京原子核クラブ」、東宝「おもろい女」、シスカンパニー「美しきものの伝説」、「忠臣蔵〜大石内蔵助〜」など。

◆吉本百年物語12月公演「日本全国、テレビで遊ぼ」
2012年12月7日(金)〜29日(土) なんばグランド花月
⇒詳しくは、吉本百年物語公式サイトへ http://www.yoshimoto.co.jp/100th/monogatari/

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

このページのトップに戻る