マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(3)ツッパリ彩風、頼もしさ増す

2013年2月15日

写真:「ブラック・ジャック ―許されざる者への挽歌―」より「ブラック・ジャック ―許されざる者への挽歌―」より、カイト役の彩風咲奈=撮影・廣江修

 カイトは足に障害を持っていることで、なにもかもうまくいかないとなかば自暴自棄になっている若者です。彩風さんはまだぽっちゃりした青さが残るルックスですが、人生にやさぐれつつもツッパリたい葛藤を熱演し、雪組のホープとしての頼もしさも増してきました。

 カイトとブラック・ジャックとのやりとりがとても個性的で、いかにも演出家の正塚(晴彦)先生の作品だとすぐにわかります。何気ない日常会話を互いにぶっきらぼうにかわすのが特徴で、口調も徹底していますね。

続きを読む

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

このページのトップに戻る