マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集【インタビュー】吉本百年物語2月公演出演
月亭方正・遠藤章造、対談の全動画

2013年3月1日

 落語家でお笑いタレントの月亭方正と、ココリコの遠藤章造が「吉本百年物語」の2月公演「アンチ吉本・お笑いレボリューション」で共演している。物語で同期の社員役を演じている2人に、今回の芝居のことをはじめ、芸人としての心意気から自身の生き方まで、じっくりと語ってもらった。対談の様子は6本の動画に分けて掲載。よしもとの先輩後輩として付き合いの長い2人ならではの熱いトークが繰り広げられ、バラエティ番組などで見る姿とはまた違った顔が見える対談となった。(フリーライター・岩瀬春美、撮影・岸隆子)※このインタビューは、2月中旬に行ったものです。

 方正はこれまで、お笑いタレント「山崎邦正」としてテレビを中心に活躍してきた。2013年元旦からは、落語家として本格的に活動するために、芸名を「月亭方正」に改めた。名前を授かったのは、月亭八方に弟子入りした2008年。現在45歳。「5年間、自問自答して、嫁にも相談して、いろんなことを考えていました。自分の中では50歳ぐらいかな、と思っていましたが、去年、息子が生まれたことが大きかったですね。息子には、大阪で育って噺家になってくれたらと思っています」

 大学での勉強、パソコン、ピアノ…、芸人生活と並行して、これまでもやりたいと思ったことは行動に移してきた。「ちゃんと未来を見据えてやってますけど、いつ死ぬか分からへんし、後悔したくないから」と方正は言う。また、人生で大事な決断をするときの指針は「自分に嘘はつかないこと」。その教えは子どもにも伝えているそうだ。

 「自分に嘘はつかない」という考えは「僕も一緒かもしれませんね」と遠藤。そして「ぶっちゃけますけど…」と、こんな告白をした。「僕が離婚したことも変な話、ずっと仮面夫婦でやろうと思ったらできるんですよ。離婚しない方が世間的には絶対にいいですし。でも今、離婚して5年も6年も経ちますが、全然後悔してないですし、子どもにもはっきりそれは伝えています。パパはパパで楽しく生きていくし、ママはママで楽しく生きていく。だから君も楽しく生きてって。その代わりパパとママは何があっても君のことを一番に考えてやっているから、ということはもうずっと言い続けてきています。僕も『自分に嘘をつかん』と言ったところで、またいろんな出会いがあって、いろんな考え方もできてっていうのが、たぶん正しいと思っていけるから。あの時ああやったら…と振り返ってたら、やってられないですからね。本当はしないほうがいいですけど、したらしたでどっかで楽しいこと考えないと」

 自身のプライベートがお笑いのネタになることも多い遠藤だが「自分が言われてマズイなと思うことを、笑いではね返さなアカンぞ、というのは先輩から教えられてきていることなので」と話す。先輩の方正は「サービス精神です。単純な話、面白ければいい。それだけです。人が笑ってくれたらそれでいい」と芸人の心意気を語った。

 今回の「吉本百年物語」の芝居で2人は、吉本興業の同期社員の役で共演している。主演の方正は、1986年「心斎橋筋2丁目劇場」を立ち上げた社員、太田の役。遠藤が演じているのは、太田の同期の狩野という社員役、「吉本のいろんな社員さんの要素がミックスされた、オリジナルキャラクター」という設定だ。「何年後かに辞める感じは出てるよね(笑)」と方正がつっこむと、「今の2013年、太田は社長になってるけど、狩野は吉本にまったくいないと思います」と遠藤は返す。方正に比べて出番は少なめだが、「爪あとをキッと残しとかなあかんやろな、という気持ちでやってます」と本人が言うように、インパクトのある役だ。さらに「狩野が敵か味方か分からへん」と方正がコメントすると、「芝居の中でのりしろとして遊べるところは、ちょっと今日は太田に対してむきだしにしてみようとか、誰も気づかない程度にやったりはしています」と遠藤は笑う。

 80年代中盤の「心斎橋筋2丁目劇場」オープン当時から現代につながるお笑いの新時代を描いた2月公演「アンチ吉本・お笑いレボリューション」。遠藤は「ダウンタウンさんの追っかけをされていた世代の方は、どんぴしゃで思い出すでしょう」と話し、方正は「ダウンタウンさんと同じ歴史に生きてることを再確認して、幸せな気分になれると思います」と語った。

〈月亭方正さんのプロフィール〉
1968年2月15日生。身長166cm、体重61kg、血液型O型。兵庫県出身。NSC大阪校6期生(87年)。趣味・特技 パソコン、ピアノ、英会話、卓球。個人受賞歴「ABCお笑い新人グランプリ」(第12回(1991)最優秀新人賞(チーム0として)。

〈遠藤章造さんのプロフィール〉
1971年7月13日生。身長167cm、体重62kg、血液型O型。大阪府豊中市出身。田中直樹とコンビ「ココリコ」を1992年5月結成。趣味・特技 野球、ゴルフ。受賞歴「ゴールデンアロー賞」第39回(2001)芸能賞。

【「アンチ吉本・お笑いレボリューション」公演評はこちら】

 ※購読手続きをすると、写真下のサブ記事などスターファイルのすべての記事をお読みいただけます。スターファイル(月額315円)購読申し込み【新規登録】

◆吉本百年物語2月公演「アンチ吉本・お笑いレボリューション」
2013年2月5日(火)〜3月2日(土) なんばグランド花月
⇒詳しくは、吉本百年物語公式サイトへ http://www.yoshimoto.co.jp/100th/monogatari/

《筆者プロフィール》岩瀬春美 福井県小浜市出身。人生の大半を米国ですごした曾祖父の日記を読んだことがきっかけでライターを志す。シアトルの日本語情報誌インターン、テクニカルライター等を経て、アサヒ・コム編集部のスタッフとして舞台ページを担当。2012年1月よりフリーランスのライターとして活動。

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ