マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集【トピックス】マイ・フェア・レディ
霧矢大夢と真飛聖、ダブル主演

2013年3月1日
写真

 ともに元宝塚歌劇団トップスターで女優の、霧矢大夢と真飛聖がダブルキャストで主演する「マイ・フェア・レディ」の制作発表が、都内ホテルにて行われた。ブロードウェイ・ミュージカルが日本に上陸して50年。1963年に日本人キャストが日本語で上演した初のブロードウェイ・ミュージカルとなった。日本初演50周年にあたり、演出家のG2による新翻訳、新訳詞、新演出で生まれ変わる。2013年5月東京・日生劇場を皮切りに、金沢、福岡、名古屋、大阪でも上演される。(フリーライター・岩村美佳)

 制作発表には、イライザ役の霧矢、真飛、ヒギンズ教授役の寺脇康文、ピッカリング大佐役の田山涼成、ドゥーリトル役の松尾貴史、ヒギンズ夫人役の江波杏子が、本番の舞台でも着用する衣装を身に纏い、さながらファッションショーのように赤いカーペットのランウェイを通って登場した。会場にはプレス関係者に加えて200人のオーディエンスが参加し、制作発表を盛り上げた。このオーディエンスの募集には2000人程の応募があったそうで、注目度の高さを表している。この場に出席できなかったG2からは、「2013年にニューバージョンとして上演するにあたり、主人公のイライザをより『等身大』に描くことで、さらに現代の日本人の心情に訴える、より心に染みいる作品としてリメイクではなくリボーン(再誕生)させようと目論んでいます」とコメントが寄せられた。

 霧矢は「50年という歳月を経て大切に大切に上演され続けてきた『マイ・フェア・レディ』が新しく生まれ変わりますが、私も昨年宝塚を卒業致しまして、初めてのミュージカル出演ということで、新たなキャリアがスタート致します。新しく生まれ変わる『マイ・フェア・レディ』の勢いに乗りまして、私らしい花売り娘から麗しい淑女になる過程を、かつ、楽しいお芝居を皆様にお届けできたらいいなと思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します」、真飛は「初演から50年という記念すべき節目に、新しい『マイ・フェア・レディ』に出演することができて本当に幸せな思いと同時に、たくさんの重みも感じております。ですが、やはり宝塚時代もそうでしたが、ミュージカルは演じる側も見て頂くお客様も心がうきうきするような楽しい時間がすごせる世界観があります。今回新たなメンバーで新しい『マイ・フェア・レディ』を見て頂けるように精一杯楽しみながら作り上げて参りますので、どうぞ楽しみになさってください」とそれぞれ挨拶した。

 霧矢は、イライザ役のオファーが来たのが退団公演中で、決意するまでに3カ月ほどかかったことを明かし、真飛は、退団後ミュージカル出演は考えていなかったが、『マイ・フェア・レディ』には出たいという思いを持っていたので願いは叶うんだと思ったことを明かした。それぞれに驚きのオファーだったようだ。また、宝塚の男役で培った、包容力や貫禄、背中で語る哀愁などをそぎ落とさなければ…と口を揃える。これに対し寺脇は「あの背中に付いていこうかな」と笑わせた。しかし、イライザ役は、下町の花売り娘が淑女に変貌する役どころ。役と同じように、麗しき女性に変身していけばよいと皆楽しみにしているようだ。

 11年に「風と共に去りぬ」で、レット・バトラーを演じた寺脇は、「大作、名作というものは作品自体の面白さがあります。『マイ・フェア・レディ』はおしゃれで、外国風な粋なスタイル」と作品のイメージを語る。田山は、翻訳劇には出ないと子役時代から決めていたそうだが、「世の中何が起こるかわかりません。このプレッシャーが大きく肩に乗っかっておりますが、ここは楽しくやらせて頂きたい」とすでに楽しんでいるようす。松尾は、ミュージカルには絶対に手を出しちゃいけないと思っていたそうだ。「とにかく何で感極まって突然歌い出すのか…これにずっと疑問があって。酔っぱらいが歌うんだったらいいけどね、と昔から言ってたんです。そうしたら酔っぱらって歌う役だった(笑)」と、出演の決め手について語った。江波は、「ミュージカル中のミュージカル。まさか私にお声をかけて頂けるなんて大光栄ですね」と喜びをよせた。

 1学年違いの霧矢と真飛は、ともに宝塚の一時代を築いてきた。そのふたりが新しく生まれ変わる「マイ・フェア・レディ」をともに生み出すというその出会いに、期待が高まる。

【フォトギャラリーはこちら】

◆「マイ・フェア・レディ」
《東京公演》2013年5月5日(日)〜28日(火) 日生劇場
《金沢公演》2013年6月7日(金) 金沢歌劇座
《福岡公演》2013年6月11日(火)〜12日(水) キャナルシティ劇場
《名古屋公演》2013年6月15日(土)〜16日(日) 愛知県芸術劇場 大ホール
《大阪公演》2013年6月21日(金)〜23日(日) オリックス劇場
⇒詳しくは、「マイ・フェア・レディ」公式サイトへ http://www.tohostage.com/myfairlady/index.html

《筆者プロフィール》岩村美佳 フリーフォトグラファー、フリーライター。舞台関係、ファッションなどを中心に撮影してきた経験をいかし、ライターとしても活動している。「目に浮かぶ言葉」を伝えていきたい。

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ