マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(3)演技派・美城、舞台に欠かせない

2013年4月2日

写真:「南太平洋」より「南太平洋」より、ルーサー・ビリス役の美城れん(写真右)とシチューポット役の如月蓮(左)=撮影・廣江修

 海兵たちもみなユニークで、大勢で歌うナンバーは見ごたえ抜群。中でも、洗濯屋兼よろず屋のルーサー・ビリスを演じる美城さんには、特にご注目ください。もともと達者な演技派でしたが、今回はその本領発揮とばかりに、三枚目となってガンガンに輝いていました。舞台を豊かにするには欠かせない存在ですので、いつまでも残っていてほしいと期待してしまいます。次回の星組大劇場公演「ロミオとジュリエット」では、乳母の役をされるとのこと、今から待ち遠しいですね。

 如月さん演じるシチューポットはビリスの弟分のような存在で、お茶目なキャラクターです。客席から2人で登場する姿も可愛らしく、2幕の最初にド派手なメイクで踊るシーンも面白いのでお楽しみに。

 島の土産物屋の可愛いおばちゃん、ブラッディ・メリーには専科から出演の英真さん。本来は男役さんですが、女になったり、男になったり、最近では性別を超えての大活躍です。「バリ・ハイ」など有名なナンバーを自慢の歌唱力でたっぷりと聴かせてくれますし、娘を思う親としての気持ちも切ないほど優しくて、ぐっときてしまいました。

続きを読む

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ