マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(1)根底に流れる「男前さ」は変わらない

2013年4月9日

写真:「DREAM LADIES」より「DREAM LADIES」より、マーシー役の真琴つばさ(写真右)、ルー役の湖月わたる(左)=撮影・廣江修

 冒頭ではスクリーンに、紺色のパンツスーツで男っぽく歌う4人が、やがて手にした1本のバラをステージに置き、「DREAM LADIES」が引退する様子が映し出されます。

 そしてその10年後、再び華やかに歌い踊る彼女たちの姿がありました。でもそれは、「DREAM LADIES」の元マネージャーであり、現在は元リーダー、マーシー(真琴)のアシスタントをつとめるリリー(星奈)の結婚披露パーティーでの余興の一つだったのです。

 現在も舞台などで活躍している真琴さん、湖月さん、貴城さん、大和さんは退団後、雰囲気も変わってそれぞれ個性的になりました。真琴さんと湖月さんは今でもパンツスタイルで、男役のテイストを残したユニセックス風。一方、貴城さんと大和さんは髪を長く伸ばし、体にフィットしたドレスも着こなす色っぽい女性に変身しています。でもどんなルックスでも、根底に流れる独特の「男前さ」は変わりません。舞台は、元男役だからこそ出せる、そんな魅力を存分に生かした物語になっています。

続きを読む

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ