マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集【トピックス】WOWOW「宝塚プルミエール」
大空祐飛が新ナビゲーターに

2013年4月15日
写真

 2012年7月に宝塚歌劇を退団した元宙組トップスターの大空祐飛が、WOWOWオリジナルの宝塚情報番組「宝塚プルミエール」の新ナビゲーターに決定した。水夏希、真飛聖ら歴代のトップスターたちがつとめてきた同番組のナビゲーターを、13年4月放送の回から大空が担当する。

 「宝塚プルミエール」は、WOWOWで毎月放送している宝塚歌劇団の最新情報を紹介する番組で、公演の見どころを舞台映像と出演者のインタビューなどで紹介している。番組の過去のナビゲーターは、貴城けい、湖月わたる、春野寿美礼、安蘭けい、水夏希、真飛聖がつとめてきた。

 退団後、番組のナビゲーターが初仕事となる大空は、「この度は『宝塚プルミエール』のナレーションをさせて頂くことになりました。宝塚の楽しみ、魅力を伝えて行きたいと思いますので是非ご覧ください」とコメント。

 新ナビゲーター1回目の放送は、「宝塚プルミエール」では宙組公演「モンテ・クリスト伯」、レビュー「Amour de 99!! ―99年の愛―」を特集。関連番組の「宝塚への招待」も続けて放送し、年に一度、各組が合同で行う特別イベントを紹介する予定だ。

 今後は、10月に蜷川幸雄演出の「唐版 滝の白糸」への出演も決まっており、大空の本格的な活動の再開に期待が高まる。

〈大空祐飛プロフィール〉
【来歴】1992年3月宝塚歌劇団に入団雪組『この恋は雲の涯まで』初舞台。93年、月組に所属。98年『WEST SIDE STORY』新人公演トニー。2008年花組へ組替え、09年宙組へ組替え。『大江山花伝/Apasionado!! II』で宙組トップスターに就任。『カサブランカ』リック、10年『誰がために鐘はなる』ロバート・ジョーダン、11年『ヴァレンチノ』ルドルフ・ヴァレンチノ、『美しき生涯』石田三成、2012年『華やかなりし日々』で宝塚歌劇団を退団
【受賞】2011年 第32回松尾芸能賞・優秀賞

◆WOWOW番組情報
《宝塚プルミエール》宙組「モンテ・クリスト伯」
4月27日(土)午後5:30〜

《宝塚への招待》「タカラヅカスペシャル2011 〜明日に架ける夢〜」
4月27日(土)午後5:55〜

⇒詳しくは、宝塚オンラインへ http://www.wowow.co.jp/stage/takarazuka/

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ