マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(2)吸い込まれる魅力、夢咲ジュリエット

2013年6月7日

写真:「ロミオとジュリエット」より「ロミオとジュリエット」より、ジュリエット役の夢咲ねね=撮影・岸隆子

 初演から3年。いまや円熟の域にも達するトップ・オブ・トップコンビの柚希さんと夢咲さんが描く2013年のロミオとジュリエットは、より深く細やかに進化していました。柚希さんのロミオはさらに若々しく、繊細に。ジュリエット役の夢咲さんは、フランス人形のようなスタイルにピンクのグラデーションの柔らかなドレスが映え、とことん夢を見させてくれます。再演ならではの余裕が固い土台となって、より心情豊かな演技となっているよう。技術と経験に裏打ちされた柚希さんと夢咲さんの安定感に、観ている側も何の迷いもなく物語の中へ吸い込まれ、気づけばすっかり気分はジュリエットに同化。ともに全力でロミオを愛してしまいます。

続きを読む

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ