マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(2)こわいよー。笑えるけど。

2013年7月8日

写真:宝塚音楽学校座談会より遼河はるひ=撮影・西田裕樹

――じゃあ、入学して戸惑いばかり?

【遼河】入学式の前に1週間ガイダンスがあるんですよ。慣れるための。全部そこで植え付けられる。おかしいとおもいません? 入学式なのに、そろってぱーっと立っている。1週間前から寝ずにたたきこまれるわけです。受かって笑顔だった人たちが、1週間後には一切笑わなくなる。

【月船】笑顔を失う。みんなで並んだもん。こわいよー。笑えるけど。

【遼河】親がびっくりしたんだもん。あまりの激やせぶりに。

【紺野】やせたねー。

【遼河】難民みたいになっちゃって。寮なんて寝られない。

【月船】寮がきつかった。覚える規則がありすぎて。

【遼河】バッジのつける位置から全部、上級生から教えられる。入学式のときに一人ずつチェックされるんですよ。

【紺野】何分か前に。

【月船】悲しくなって迎えていた。

【遼河】入学式のときに笑顔はないよね。

――みなさんの「すみれ売り」は盛り上がったのでは。

【遼河】「写真撮らせてください」ってよく話しかけられた。学校に手紙が郵送されてくる。何年か後に、「すみれ売りで撮りました」って写真をもらうこともある。

【紺野】入って2カ月にもならないときだから、恥ずかしかったな。お化粧も、顔を白く塗って赤い口紅。

【月船】どう笑っていいのかわからないの。

【紺野】もう20年前じゃない? みんな10代だったのに〜。

【遼河】残念。

――本科生の生活は?

【遼河】本科のときの記憶がないんですよね。うちの期は大人だった。

【紺野】(委員の)らんとむくん(蘭寿)、とよちゃん(涼紫央)が比較的おとなしかった。

【月船】成績のいい人がまとめ役みたいだったけど、そこがおっとりしていた。

――本科生との上下関係は、退団しても続く?

【遼河】いまはめちゃくちゃ仲がいい。

【月船】そのあと、人間同士として接する機会のある人はいいんですけど、会わないと怖いイメージしかない。

【紺野】わたしは真飛(聖)さんの大ファン。この前の舞台「マイ・フェア・レディ」も見にいっちゃった。

続きを読む

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ