マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集【公演評】スタジオライフ「カリオストロ伯爵夫人」
痛快な冒険活劇に、濃厚な愛憎劇が絡み合う

2013年7月12日
写真

 劇団「スタジオライフ」が手掛ける音楽劇、アルセーヌ・ルパン「カリオストロ伯爵夫人」が、東京・シアターサンモールにて「Toi(トワ)」「Et(エ)」「Moi(モア)」の3チームに分かれて上演中だ。本作は、モーリス・ルブランの同名小説を元に、若き日のルパンと謎めいた美女カリオストロ伯爵夫人の愛憎と、秘宝を巡る攻防がサスペンスフルに展開する。(フリーライター・岩橋朝美)

 主人公は、アルセーヌ・ルパンを名乗る以前の弱冠20歳の青年ラウール・ダンドレジー。彼は清純な女性クラリスという恋人がいながら、絶世の美貌で男たちを虜にするジョゼフィーヌ・バルサモ(カリオストロ伯爵夫人)に魅了され、激しく愛し合うようになる。夫人が、ある秘宝を巡って怪人物ボーマニャン一味と争っていることを知ったラウールは、自ら協力を名乗り出るが、次第に夫人の本性を知るようになる。

 若きラウールが、ミステリアスなカリオストロ伯爵夫人、夫人と因縁のあるボーマニャンら手練手管の大人たちを相手に繰り広げる痛快な冒険活劇に、ラウールと夫人の濃厚な愛憎劇が絡み合う。筆者は「Toi」「Moi」チームの初日を観劇したが、それぞれの役作りによって、ラウールとカリオストロ伯爵夫人の関係性に変化が見られるのが面白い。

 「Toi」チームのラウールには松本慎也、カリオストロ伯爵夫人には関戸博一が当たっており、松本のラウールは軽やかな身のこなしやはつらつとした言動に、少年のような好奇心と将来怪盗として名を馳せていくにふさわしい理知的な表情が覗く。熱くストレートな松本ラウールに対し、関戸の夫人は男を手玉にとる悪女の顔に、情が深く素直に生きられない女の切なさがにじむ。

 一方の「Moi」チームは、長身に甘い声が華やかで、お坊ちゃん的な柔和さをたたえる岩崎大のラウールに対し、可愛らしい女声とドスをきかせた男声を使い分ける青木隆敏の夫人が、狡猾に攻め入り、ゆさぶる。前者チームより“女の怖さ”が際立つ仕上がりだ。ほかにも、ボーマニャンを一癖も二癖もある人物として演じる倉本徹(Toi)、スマートなふるまいの内側に情熱をたぎらせる同役・仲原裕之(Moi)、シングルキャストではカリオストロ伯爵夫人の右腕レオナール役でパワフルなアクションも披露する船戸慎士、クラリスを可憐な容姿と佇まいで演じる宇佐見輝らが印象に残った。

 また、本作を彩っている大御所アーティストによる美術や音楽にも注目だ。舞台の幕開け早々、19世紀ゴシックをテーマにした舞台装置や衣装、音楽が妖しく濃厚な空間を生み出す。背景に次々と映し出される宇野亞喜良によるイラストは、物語の舞台となる建物や海に髑髏や謎めいた女性の顔が潜み、決してハッピーエンドには終わらないだろう物語の結末を予見させる。

 本作の要ともいうべき音楽は「翼をください」などで知られる作曲家・村井邦彦が全10曲を書き下ろしており、ラフマニノフら後期ロマン派からインスパイアされたという不協和音をきかせた楽曲が、見る者の心をザワつかせ物語を一層盛り上げる。客演のtekkanによる硬軟自在の歌唱が冴えわたる「クラリス」「アルセーヌ・ルパン」ほか聴きどころは枚挙にいとまがない。ただひとつ、一部の曲で重要なソロパートを持つカリオストロ伯爵夫人役にはさらなる歌唱力向上を望みたいところだ。

 公演当日にラウール役が発表された「Et(エ)」チームを含め、3チーム3様の愛憎劇を楽しめる本作。見比べてみるのも一興だ。

【写真】音楽劇 アルセーヌ・ルパン「カリオストロ伯爵夫人」(Toiチーム:写真右)(Moiチーム:写真左)公演より=提供・スタジオライフ

【フォトギャラリーはこちら】

〈スタジオライフの過去のスターファイル記事〉
【スタジオライフ「カリオストロ伯爵夫人」ルパンの青年時代を描く、制作発表】
【スタジオライフ「続・11人いる!」に出演 「心と心をつなぐ」山本芳樹・及川健、対談の全動画】
【「ファントム」完結編上演へ 曽世・関戸・松本インタビュー全動画】
【スタジオライフ「OZ」 竜星涼、曽世海司インタビュー全動画】

◆音楽劇 アルセーヌ・ルパン「カリオストロ伯爵夫人」
《東京公演》2013年7月4日(木)〜21日(日) シアターサンモール
⇒内容については公式ホームページなどでご確認下さい。
http://www.studio-life.com/stage/cagliostro2013/

《筆者プロフィール》岩橋朝美 フリーエディター、フリーライター。WEBおよび出版を中心に、企画、編集、取材、執筆を行う。エンタテインメント、女性、仕事など、幅広いテーマで活動。

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ