マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(2)北翔の美声

2013年7月25日

写真:「ルパン ―ARSENE LUPIN―」より「ルパン ―ARSENE LUPIN―」より、モーリス・ルブラン役の北翔海莉=撮影・岸隆子

 ルブランを演じる北翔さんは、専科となって雪・花に続き、今回の月組で3組目の特別出演となりました。上質のフロックコートに身を包み、口髭をたくわえた作家らしい風情。常にルパンとともにいますが、その姿はルパン以外の人々には見えていません。場面が展開していく狭間でルパンに心情を尋ねたり、絡まった糸をほぐす解説役を担っています。派手な役柄ではありませんが、銀橋で歌う1曲はインパクト抜群。劇場の隅々まで響き渡る美声は圧巻の一言です。

――パリの街では、400万ポンドもの大金がロンドンからパリへ空輸されるという出来事に沸いていた。受取人は、謎の自殺を遂げたレルヌ大公の娘カーラ(愛希)。だが、その大金を奪うという挑戦状が、死んだとされていた怪盗ルパンから届き、実際に金貨は姿を消してしまう。濡れ衣を着せられた本物のルパンは、怪盗紳士としての名誉を守るため、再びルパンとして動き出した。

続きを読む

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ