マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集【トピックス】大正生まれの宝塚OGたち
宝塚音楽学校 ジェンヌの誇り100年分

2013年7月31日

 約4400人のタカラジェンヌを育てた宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市)が、15日に創立100周年を迎える。大正生まれの卒業生たちは歌劇への熱い思いを胸に、この日を待っていた。(この記事は7月15日付の朝日新聞大阪本社発行朝刊に掲載されたものです)

 大阪府豊中市の中野貞子さん(99)は1914(大正3)年生まれ。来年100周年を迎える宝塚歌劇と同い年だ。芸名は泉川(いずみかわ)美香子といい、愛称はつじやん。29年に宝塚音楽歌劇学校(当時)に入った。

 1期上には伝説のトップスター故春日野八千代さんがいた。「よっちゃん(春日野の愛称)とは気が合って、よく自宅に遊びにいきました」。その帰り道、暗闇で体を触ろうとしてきた痴漢に「何するの!」と一喝した逸話を持つ。

続き(有料部分)を読む


【フォトギャラリーはこちら】

【写真】99歳になる中野貞子さん。退団後も、すれ違う人が写真を撮るほど目立っていた=大阪府豊中市、滝沢美穂子撮影

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ